家づくり手帖

 

2017.03.20[月] ■はじめての刺し子

20170320-1.jpg


家になぜか大量にあった新品の「布おむつ」を活用すべく
以前から興味があった、刺し子の花ふきんを作ってみました☆

ちなみに「布おむつ」は私が購入したものではなく
使われないまま嫁ぐ前から家に保管されていたもの。

年齢的に子供を授かる可能性は低く
また授かったとしても、きっと布おむつは使わない…

かといって、新品でとても柔らかく気持ちのよい生地を
ウエスにしてしまうのも、もったいないので
何か利用できないかなぁと思っていたところに
思いついたのが花ふきんでした。

ということで、編み物のように長く続く趣味になるか
分からなかったので、とりあえず図書館で本を借りてきて
家にあったもので作ってみることに。




布おむつは水通しをしてアイロンを掛けたあと
「輪」になっている状態のまま、半分にカットしました。

20170320-2.jpg


耳の部分はほつれないようになっているので
ハサミをいれた片側のみ、端の処理をすれば
とりあえず生地の準備終了。




次は水洗いで消えるペンで図案を生地に直接描いていきました↓

20170320-3.jpg


初心者なので、とりあえずは簡単で可愛いと思った図案に^^
糸は編み物で使った残り糸(綿100%)を使いました。




こんな感じで縦と横で糸の色を変えて
チクチクとなるべく細かく、等間隔で縫っていきます。

20170320-4.jpg


使う技術は運針のみ。
これが簡単そうで裁縫初心者には難しく
所々で縫い幅が違っているところもありますが
手づくりの味ということにしておきました。




ということで、縫い終わり。
ついでに、紐も付けておきました。

20170320-5.jpg


この後、ペンで描いた下書きを水洗いで消して
アイロンを掛けて完成です。




水洗い&アイロン後↓

20170320-6.jpg


隙間時間に少しずつ縫い進めたので
どれくらいかかったか正確にはわかりませんが
この図案は2、3時間あればできると思います^^




裏側↓

20170320-7.jpg


裏まで、しっかり気が回らず
表側にも増してキレイとは言い難いですが
自分で刺したという愛着から可愛く見えてきます(笑)




2つめの図案に選んだのは四角形がたくさん重なった図案。

20170320-8.jpg


こちらは、裏にたくさんの玉留めができるので
1枚で刺して、最後の外枠を縫うときだけ
2枚重ねにして仕上げるという方法で作りました。




完成☆

20170320-9.jpg


ひとつ目に作ったものの3倍くらいの時間がかかりました^^;

線が多く複雑なので、図案の線を1色分ずつ引き
1色縫い終わったら、次の色の線を引くというように。




でも手間がかかった分
完成したときの達成感も、ひとつ目の3倍!

20170320-10.jpg


かわいいな~と自己満足にたっぷり浸りました。

ちなみに水色の糸だけは刺繍糸です。
刺繍糸は艶があって美しいですね^^




それぞれの図案の名前↓

20170320-11.jpg


トイレの手拭きが古くなってきているので
そちらで使おうかなと思っています^^

新品の布おむつは、ものすご~く沢山あるので
また時間があるときに追加で何枚か刺したいなと思っています♪

達成感3倍を取るべきか、お手軽に枚数を稼ぐか
はたまた他の図案に挑戦するか…悩みます~。


こちらの本の中にあった図案でつくりました↓


他にも可愛いものがたくさんあって
見てるだけでも目の保養に。
色付きの生地に刺されたものは、可愛さ倍増です!



図案が最初から描かれてる生地だと
複雑な図案のものにも挑戦しやすそうですね^^




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.19[日] ■AKAISHI「134ウェッジパンプススエード」

20170319-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のスニーカー
134ウェッジパンプススエード」のレビューです☆




AKAISHIさんの靴は、こちらで5足目ですが
フォーマル系のパンプスは初体験。

20170319-2.jpg


シンプルなデザインと
高すぎないヒール高のウェッジソールの組み合わせが
とてもツボでひと目惚れでした☆




ヒール高は4センチですが
インヒールの分を引いた実際に感じる高さは3センチ。

靴の裏の面も広くしっかりしているせいもあると思いますが
ヒールを履いているという感覚がほとんどなく歩けます◎

20170319-3.jpg


羊革のスエードは、本革だけあって写真で見ていたときよりも
高級感があり、気に入りました!^^

また足を入れる内側は、あたりが柔らかい生地が使われているので
足が優しく包まれている感覚になります。




実際にフォーマル系の服と合わせてみるとこんな感じ↓

20170319-4.jpg


私が選んだ「オーク」は肌馴染みが良いので
割と服の色を選ばず、合わせやすいカラーだと思います。
特に春先は明るい色目に合わせたいかんじ^^




シンプルなデザインなので
ちょっとしたお出掛け時のコーデにも活躍中☆

20170319-5.jpg


「パンプス=硬い・痛い・長時間歩けない」といったイメージがあったのですが
このパンプスは「柔らかい・痛くない」。
そして、かかと脱げがないから
長時間歩けるどころか、走れちゃいます。




ということで、こんな感じで
普段のカジュアルな服装のときにも気負わず履けるのが◎

20170319-6.jpg


フォーマルから普段使いまでできる
デザイン的にも、機能的にも優れたパンプスなので
1足あると重宝すると思います^^




ちなみに、しっかり歩ける理由のひとつは
この立体的なインソールの形状!

20170319-7.jpg


土踏まずをサポートしてくれるので
足底筋膜炎を発症しやすい私にはとても心強く
実際に、AKAISHIさんの靴を履くようになってからは
長時間歩いても、足底筋膜炎になっていません。




さらにインソールは、自分で簡単に取れるようになっていて
付属のスペーサーでサイズの微調整も可能↓

20170319-8.jpg


私の場合、両足の大きさが微妙に違うので
大きい足のサイズの方に合わせると
もう片方の足が緩いということがあったのですが
スペーサーを片足に使うことで解決!両足がピッタリフィットしました!^^




他にも有償ではありますが
自分の足に合わせて細かく「履き心地の調整」をしてもらえるサービスも。

20170319-9.jpg


確かに、かかとの高さは合わないと痛いと感じることがあるし
爪先の部分も、指が当たると痛い場合などもあるので
こうしたきめ細かい調整ができると
より快適に履くことが出来ますね☆




かかとは高ささえあっていれば
かかと脱げがないから、かかとがズレると靴ずれしやすい
網タイツもOK☆

20170319-10.jpg


ちなみに、爪先の部分は母趾側が高くすることで
ゆとりのある設計になっているのだそう。

パンプスなのに、どの指も痛くないというのはスゴイですよね。
快適を追求した設計に納得です。




今回のパンプスを履いて、ますますAKAISHIさんがつくる
シューズのファンになってしまいました。

20170319-11.jpg


秋冬はカラータイツを合わせて
春夏は薄手のストッキングや網タイツを合わせて
年中楽しむ予定です♪

私はオークを選びましたが、ブラックもあります↓

134ウェッジパンプススエード


外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.17[金] ■美味しいお酒の贈り物

20170310-1.jpg


ブログを通じて仲良くさせていただいている夕陽さんから
美味しいお酒をたくさん贈っていただいたので
今日はその紹介をさせてください☆



まずは、夕陽さん一押しの

大信州酒造「香月 純吟中汲み槽場直取り 生」


20170310-2.jpg


夕陽さんがおススメされている
「純米吟醸生酒」ということで、美味しくないわけがないのですが
これ、すごく和食に合います!

槽場直取りなのでほんのり濁りがある微発泡酒。
吟醸らしい華やかな香りの中に、甘すぎない甘みがあり
旨みもしっかりあるので、食事を惹き立ててくれます。
さすが精米歩合49%!
とても飲みやすく美味しいので
食事も、お酒もすすんでしまう危険な日本酒です。

この日はブリ大根をメインとした和食と一緒に。
夫も、魚と合うな~!と喜んで食べていました。
また別の日にはお刺身と一緒に。
こちらも、すごく良い組み合わせでした。




つづいて同じく、大信州酒造さんから

「大信州 みぞれりんごの梅酒」


20170310-3.jpg


こちらは、お酒ということを忘れてしまうお酒。
アルコール度が8%なので、日本酒とくらべれば高くはないのですが
それにしてもジュース感覚で進んでしまいます^^;

とても濃厚なとろりとした梅酒に
すりおろされたリンゴのシャキシャキとした食感がアクセントになっていて
美味しいデザートをいただいているようなお酒です。
食後酒にぴったりだと思いました^^♪

またレンジで少しあたためて、ホットにして飲んだりもしたのですが
これまた、美味しかったです(*´∀`*)




つづいては夕陽さんがコスパ良しとおススメする

「ふなぐち菊水一番しぼり 熟成吟醸生原酒」


20170310-4.jpg


こちらは夕陽さんのブログで紹介されたときに
近くのお店を何軒か探したけれど、黄色の缶以外見つからなかったもの。

いつしかのコメントで黄色しか見つかりませんでした~と
伝えたところ、飲んでみたかった「赤色の缶」を
贈ってくださいました(≧▽≦)

黄色の缶のものと比べると、かなり飲みやすい印象。
ふなぐちを吟醸で仕込み、さらに蔵で一年以上、低温熟成させたとのことで
精米歩合55%、アルコール19度。
「旨口」という言葉がぴったりな日本酒です。

ワンコインを切る、この価格でこの味はたしかにコスパが高いです!
手軽に飲める価格が良いですね。
近くで手に入らないのが残念です~・゚・(ノД`;)・゚・




最後は

「寒紅梅酒造 ニューホワイト梅酒」


20170310-5.jpg


カルピス風のレトロな雰囲気のラベルがかわいいこちらは
味もまさしくカルピス!
だけど後から「梅酒」が感じられます。

とても濃厚なので倍量以上で薄めてちょうどいいくらい。
まだ夜は肌寒日が続いているのでお湯割りでいただきました♪

アルコールは8度とそんなに高くないのですが
ホットで飲むと、身体がポカポカして
ふわ~と酔いが回るのが早い気がしました。
飲みやすいからと調子に乗って飲みすぎに注意です(笑)


これらのお酒は夕陽さんのブログの中の「美酒記録」というカテゴリでも
他の美味しいお酒とともに詳しく紹介されているので
美味しいお酒を探されいるかたはぜひ☆^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.15[水] ■3月の玄関と回廊 -2017-

20170315-0.jpg


3月の玄関には、少し前の記事にもした
硝子のひな人形を飾りました。




3日には仕舞わないと嫁入りが遅れるなんて言われもありますが
家には嫁入りが遅れて困るような子供もいないので
3月中は飾って、季節の年中行事として楽しみたいなと思っています。

20170315-2.jpg


ちなみに下の黒い台と、この写真ではほとんど見えませんが
背面に飾った、かな料紙の屏風はひな人形とセットのものです^^




また、両サイドに飾った紅白の梅の樹のオブジェは
旧居の整理をしていたときに納戸の奥から出てきたもの。

ひな人形用のものかな?と思ったのですが
納戸にはこれしか見当たらず。

20170315-3.jpg


写真では分かりにくいけれど、木の囲いの部分は
本物の木で出来ていてなかなか良い雰囲気です。




いつかコンパクトなひな人形を買った時に
一緒に飾れるかな?と思ってとっておいたものなので
こうして新しいひな人形と一緒に
日の目を見ることができて良かったです^^

20170315-4.jpg


今年は背面に背の低い生花も生けて華やかな雰囲気になりました。
また来年は違った雰囲気で飾ってみたいなと思っています。




回廊の額には久しぶりに
いわさきちひろ さんの絵を飾りました。

20170315-8.jpg


「わらびを持つの少女」というタイトルの絵です。
わらびの季節には少しまだ早いですが
春らしい色合いと、かわいい女の子が
玄関に飾ったひな人形と、ピッタリと思い選んでみました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.13[月] ■現在のサニタリールーム収納ボックス×2

20170317-1.jpg


今日は地味に変化のあるサニタリールームの鏡の隣にある
ボックスふたつの現在の収納記録です。




まず、あまり変化のない下段から↓

20170317-2.jpg


ここは、ほぼ私専用の収納場所になり
主にクレンジングや化粧水、コットンなどの基礎化粧品と
アクセサリーを収納しています。




基礎化粧品類は、空き箱にカラー布テープ(白)を
貼ったものに入れています。

ちょうどお酒の空き箱の奥行きがピッタリ。
テープを貼ることで、見た目がスッキリし、強度もアップ◎

20170317-3.jpg


さらに箱の中は、小さな箱や瓶で仕切り
それぞれの指定席を作ることで、元の場所に戻しやすくし
乱雑にならないようにしています。

小さな箱は、その製品が入っていた箱を利用することが多いです。




空き箱の収納ケースの背面には
無印のアクリル小分けケースを使ってアクセサリーを収納しています。

アクリルケースは個別に収納できて
何が入っているか収納された状態で見えるのが◎

20170317-4.jpg


また空き箱ボックスにお手入れ用品をひとまとめにしていることで
ボックスごと下せば、奥のアクリルケースが
すべて見える状態になるので取り出すのにも時間がかかりません^^

結婚指輪は基本的に毎日着けるものなので
アクリルケースには入れず
ガラス製のミッフィーの耳が定位置です。




上段の現在はこんな感じで落ち着いています↓

20170317-5.jpg


入浴剤は残量が分かりやすいように
コーヒーの空き瓶に詰め替えて使っています。

我が家は液体のボディーソープが
夫の皮膚に合わないので石鹸派です。

石けんはずっとこれ↓


夫はこれで髪も洗っています。




使い古しの歯ブラシは
洗面ボウルの水栓の根本など細かいところなど
気が付いた時にササッと掃除ができるように。

20170317-6.jpg


ワイヤーバスケットも中身が見えるので
同じ入れ物でも
どっちに何が入っていて、どれだけのストックがあるか一目瞭然◎

浅い奥行きを無駄にしないように
奥行きがぴったりで置けるものを選びました^^


こんなかんじで、管理のために「見える化」を重視しつつも
すっきり見えるよう、色が氾濫する部分が
丸見えにならないようにするなど小さな工夫をして収納しています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri