家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: つくったモノ  2/14

■来年のカレンダーとぽち袋

12月になると用意するのが来年のカレンダーとお年玉用のぽち袋。カレンダーは毎年こちらでダウンロードさせていただいています → Simple Printable PDF Calendar - Free Downloadシンプルであること、必要な情報(祝日や六曜)の記載があること月曜始まりが選択できること、など私にとってはベストなカレンダーです。印刷するときには、あらかじめ我が家に関係する年中行事や、お祝いをする方の誕生日などを入力。入力する以前は...

  •  2
  •  0

■楕円形のドイリー

少し前のことになりますが久しぶりに岡まり子さんの本を図書館で借りてきてドイリーを編みました。もう何回も借りているお気に入りの一冊↓今回選んだ糸は、所々で糸の太さが異なる綿100%のふわふわな糸。こういう糸でドイリーを編むのは初めてだったのでどんな仕上がりになるのかな?とワクワクしながら編みました。編んでいる途中のアップ↓糸のふわふわ感、伝わるでしょうか?白だけど、生成りっぽい糸がミックスされていること...

  •  2
  •  0

■簡単なクッションカバーの作り方

↑はクッションカバーくらいは自分で作れるようになりたいと初めて作ったクッションカバーです。ファスナーを付けたりするのは私には敷居が高いのでなるべく簡単な作り方で、と探して行き着いたのがこちら → cortina(コルティーナ)「ハンドメイドレシピ」北欧生地を中心に北欧雑貨などを取り扱われているお店で見ているだけでも楽しいお店です^^        ということで、自分の覚書として製作工程をまとめておきたいと思...

  •  2
  •  0

■アジサイのドライ 2016

今年もアナベルのドライフラワーを作りました。飾った場所も、昨年と同じサニタリールーム。アナベルのグリーンが、ファブリックパネルのグリーンとリンクするのがお気に入り。アナベルは昨年初めてドライフラワーにしたのですが一見生花を飾っているように見えるくらい普通のアジサイよりも色がきれいに残ります。アップ↓左側のグリーンの色をした方が、今年作ったもの。右側は昨年作ったものです。いつのまにかこんなに色が抜け...

  •  2
  •  0

■バッグにコサージュ

※写真は昨冬の記事の使い回しです昨年の冬にかぎ編で編んだミニトート。このサイズがなかなか便利で財布とケイタイとハンカチだけがあればいい距離に出掛けるときに、よく使っています^^バッグを作った時に余った糸がまだ少し残っていたので同じ糸でコサージュを編んでみました↓特に参考にした編み図はなく、糸の残量と相談しながら適当に。母が子供の頃、人形用に編んでくれたドレスのフリルを思い出してあんな感じにしたいなと...

  •  2
  •  0