家づくり手帖

ARTICLE PAGE

23 2013

■ブナのハンガー

20130323-1.jpg


今日は「収納の巣」さんから販売されている
ブナ材のベーシックハンガー」のレビューです。



このハンガーのいちばんいいなと思ったのは
サイズ展開と形状の種類の多さ。

20130323-2.jpg


肩幅に合わせて「42cm・40cm・ 38cm・36cm」の
4サイズから選ぶことができます。
木製のハンガーでこれだけサイズが豊富なのは珍しいと思いました。

ハンガーの厚みは1.8センチ。
程良い厚みで、スッキリした印象ですが
形はちゃんと洋服のフォルムに沿うようにカーブも付けられているので
洋服の型崩れもしっかり防いでくれそうです。




フックも回転するので、どちら向きにもかけられます。

20130323-6.jpg


フックが固定されているハンガーって意外と使いづらいですよね^^;




また、無塗装のブナ材の木肌がとても美しく、手触りが優しいのもポイント。

20130323-3.jpg


よくホームセンターなどで見かけるものの多くの木のハンガーは
ツヤ有り塗装がされているのですよね。

好みの問題だと思いますが、私は無塗装の雰囲気が好きです^^




使っている場所は、リビング裏の家族玄関に繋がる
アウターを掛けのバーがあるところ。

20130323-4.jpg


ここには主に家族のアウターを掛けるので
複数のサイズのハンガーが必要なんです。

そのため今までは、使っているハンガーの種類もバラバラで
いまいちスッキリしない状態が続いていましたが
同じシリーズのハンガーで揃ることが出来てスッキリ♪




洋服が掛っていない時も美しく、スッキリ。

20130323-5.jpg


夏は、アウターがなくなり
夫がスーツを着て出かけたらこの状態になるため
ここに使うハンガーは見た目の優しい木製がいいなと思っていたので
ようやく理想のものに出会えて大満足です^^


使ってみて、とても気に入ったので
夫のスーツのスラックスが掛けられるタイプのものを買い足しました^^
  



-収納ツール専門店「収納の巣」ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト