家づくり手帖

ARTICLE PAGE

02 2013

■「ゴム手袋」&「コットン手袋」




最近愛用している、家事の相棒は
「ゴム手袋」&「コットン手袋」です。


コットン手袋は昨シーズンも愛用していましたが
使っていたのは、家事の時以外の時間。

冬は指先がすごく冷たくなってしまうので
家事がひと段落すると、ハンドクリームを塗ってから
コットン手袋を装着。

20130202-7.jpg


暖かいし、保湿されているような感じがするし
ハンドクリームを塗ってすぐパソコンのキーボードを触っても
クリームが付くかな?と心配しなくて良いので
私にとってコットン手袋はとても便利なアイテムです。




今使っているコットン手袋は、ショーワグローブさんのもの。

20130202-2.jpg


可愛い色がお気に入りです。
ただ、この手袋はサイズがフリーサイズのみ。

コットン手袋(インナー手袋)は安価だし
どこの会社もフリーサイズしかないので仕方ないなーと思っているのですが
リクエスト出来るなら、小さなサイズも展開してほしいです。




はめてみるとこんな感じ↓

20130202-3.jpg


フリーサイズなので、小さな手の私がはめるとかなり余裕がありますが
手首の部分には全体的にゴムが入っているので
脱げてしまうようなことはありません^^

ちなみに、夫がはめるとピッタリ!でした。
夫の手は平均的な大きさなので
男性でも使えるフリーサイズということのようです。

どうりで、私の子供サイズの手には大きいはずです^^;




ゴム手袋は、おなじくショーワグローブさんの「するっとタッチ」

20130202-4.jpg


裏毛なしタイプの塩化ビニール製の手袋です。

一見、何の変哲もないゴム手袋ですが
内面にビーズイン加工がされているので
商品名の通り「するっ」と着脱できるゴム手袋です。




これを、コットン手袋の上から装着☆

20130202-5.jpg


冬は裏毛付きのものを愛用していましたが
私の場合、Sサイズでも指が余ってしまうので^^;

以前ブログのコメント欄にいただいたアドバイスを実践しているのですが

 ハンドクリームを塗る → コットン手袋 → ゴム手袋 → 家事

をすると、手がしっとり(*´∇`*)




ゴム手袋単体よりも、指先の余りが気にならないし
水の冷たさも、裏毛付きのゴム手袋のように軽減されます^^

20130202-6.jpg


本当は「裏毛付き + コットン手袋」がベストなのですが
裏毛が付いていると、着脱がしにくいのですよね^^;


そんなわけで、家事の相棒に欠かせない
手袋セットの紹介でした☆

  

-手袋のショーワファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→傷あとが残りにくい絆創膏【モイストキュア】
関連記事
スポンサーサイト