家づくり手帖

ARTICLE PAGE

14 2013

■1月のLDK -2013-

20130114-1.jpg


1月のLDKは、全体的にしっとりとした「和」を意識して整えました。

ダイニングーブルには南天。
花台と花器も和を意識して選んでみました。

テーブルランナーは義母の着物の帯で、クリスマスシーズンは
裏地の朱色を表にして使っていたので、実はひっくり返しただけです。




引いてみるとこんな感じ↓
20130114-2.jpg


ランナーの色目が落ち着いた感じなので、全体の雰囲気も
しっとりしている感じがします。




ダイニングテーブルの奥に見る無印の棚の上↓
20130114-3.jpg


ずっと前に自分でリメイク額に、義祖父が残していた年賀状を入れました。
手書きの筆文字と絵がとても美しく惚れ惚れ。

庭から切ってきた南天の枝と松ぼっくりを一緒に飾って
なんとなくお正月らしく^^




2枚目の写真の手前にチラッと写っているPCテーブルの上の小物も変えました。

20130114-4.jpg


お酒が入っていた空き瓶に、こちらも南天。
南天、大活躍です(笑)

瓶の周りにくるりと巻いてある枝はローズマリー。

クリスマス時期に葉が付いた状態で飾っていたものですが
葉を全部取って、枝だけにして使ってみました。

シュライヒの羊親子もキッチンの窓台からこちらに移動。
  
「和」「洋」どちらの雰囲気にも、不思議と合うシュライヒ。
とても気に入っているので、我が家では、常時どこかに飾られています。




キッチンの窓台。
20130114-5.jpg


「お抹茶入れ+水引」は昨年と同じ組み合わせ。

巳年なので、小さなヘビの箸置きと、やっぱりここにも南天。
何かに付いていた梅のフェイクがあったので一緒に。

花器にしたのは、茶道具の野点に使う「茶巾入れ」です。

20130114-6.jpg


どれも本来の使い方ではないけれど、用途にとらわれていると
使う出番も限られてしまうので
こんなふうに、いろいろな場面で使っています。




リビング側。
20130114-7.jpg


去年とよく似た雰囲気ですが、置く小物を少しだけ変えて整えました。




近くで見るとこんな感じ↓
20130114-8.jpg


台の下にチラッと見えているのは昔ながらのよくあるカラーの風呂敷。
台の上は「鏡餅」「南天」「檜樽+ローズマリー」

本当は檜樽には「松」を飾りたかったのですが
なかったのでローズマリーで代用しました^^;



こんな感じで、家にある和小物を中心にお正月を迎えました。
鏡餅などはすでに片付けてしまいましたが
1月は「和」な雰囲気で過ごしたいと思います^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ちゅーすけ  

あけましておめでとうございます^^
本年もよろしくおねがいいたします。

お義祖父さまの年賀状、なんだかじ~んとしました。
言葉がうまく見つからなくて、月並みになってしまうんですけど・・・
すごく、すてきです。(あぁ、ほんと月並みですみませんーー;)

南天はお庭のですか?
枝がピッとしていて、実が大きくてかわいいです。
うちの周りにある南天は、枝がしだれてるみたいなのばかりなんですけど、種類が違うのかな?

2013/01/14 (Mon) 11:19 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■ちゅーすけさん

あけましておめでとうございます^^
こちらこそ、本年もよろしくおねがいいたします。

> すごく、すてきです。(あぁ、ほんと月並みですみませんーー;)

ありがとうございます^^
義祖父の時代はまだ便利な家庭用プリンターもなかったので
印刷屋に出さない場合は
年賀状の作製にとても時間がかかったのだろうなと思います。

> うちの周りにある南天は、枝がしだれてるみたいなのばかりなんですけど、種類が違うのかな?

南天も種類がたくさんあるみたいですね^^
嫁ぐ前から植えられていたものなので、種類は分からないのですが><
赤色が可愛くて、花の少ない時期にはとても重宝しています。

2013/01/14 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment