家づくり手帖

ARTICLE PAGE

03 2013

■お気に入りのコスメ「エンリッチングパウダー」

20130104-00.jpg


チャコットさんの「エンリッチングパウダー」を愛用中です。


チャコットさんはご存知の方も多いと思いますが
バレエを中心とした舞台用コスメを中心に
天然志向の女性に向けたスキンケア用品など
子供が使っても安心・安全な成分を使った高機能なコスメを展開中です。




私が、チャコットのパウダーを使い始めたのは20代の半ばくらいから。

舞台メイク用品というだけあって
しっかりカバー力があるのに、肌に負担を感じないし
とにかくこれを仕上げに使うとメイクが崩れにくいんです。

20130104-10.jpg


20代~30代前半は「フィニッシングパウダー」を使っていたのですが
30代の半ば頃から乾燥を感じるようになり
保湿性の高い「エンリッチングパウダー」に切り替えました。




そしてなんと言っても魅力的なのがコストパフォーマンス。
こんなに大きなサイズ(30g)で1,890円。

20130104-20.jpg


この品質で、このお値段は本当に良心的だと思います。

私の場合は、ノーメイクで過ごす日があるせいもありますが
ひとつで一年以上もっちゃいます(笑)




パフは別売りですが、同時に購入することを強くおススメします。
さすが専用パフだけ当て、フワフワで、粉含みが良くてお粉がキレイにのります。

20130104-40.jpg
2個入り:630円(税込)


私は定期的に中性洗剤で洗うのですが、何度も洗っているとさすがにヘタってくるので
半分くらい使ったタイミングでパフも新しいものを下しています。

それくらい、パウダーが長い間なくならないとも言えます^^




そして、パフはケースの中にすっぽり収まります。

20130104-50.jpg


ケースのふたには写真中央のように穴が開いているので
パフを置いておいて、ケースをひっくり返してパフに粉を塗布すると
粉も飛び散らないし、ちょうどいい量が付きます。





手の甲に塗布するとこんな感じに↓
20130104-60.jpg


写真だと分かりにくいかもしれませんが
毛穴をキレイにカバーしてくれるのに、透明感もバッチリ。

この透明感のヒミツは、原材料を「タルク」から
「半透明的な超薄膜板状セリサイト」に変更した効果なのだとか。

おかげで、HD対応メイク(ハイビジョン対応メイク)が可能になり
スチール撮影やテレビなどのモデルや女優さんなどのメイクにも使われているのだそう。

私が仕上げパウダーに求める条件

・乾燥しない
・カバー力がある
・白浮きしない
・崩れにくい
・コストパフォーマンスが良い


の全て満たしている「エンリッチングパウダー」は
これからもずっと使い続けたいと思っているお気に入りのパウダーです^^


    

-チャコットのコスメファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト