家づくり手帖

ARTICLE PAGE

29 2012

■キッチンの大掃除

20121231-1.jpg


大掃除と言っても、3か月に一回の定期メンテナンスと同じですが
12月の半ばに、いつもより少し念入りにキッチンの掃除をしました。

まずはレンジフードから。
外せるものは全部外して、丸洗い。



手作りファンフィルターを付けるようにしてからは
ファンもほとんど汚れなくなりました。

20121231-2.jpg


アップにしても、目立た汚れはなし。

■「手作りファンフィルター」のその後





こんな感じで、普通の食器を洗うのと同じ要領で
洗うだけでキレイになります^^

20121231-3.jpg


他の外した部品も同じく丸洗いして、しばらく泡を付けたまま放置。
普段は拭くだけの整流板も、今回は丸洗いしました。




洗った後は、ざっと水気を拭きとった後、日向で乾かします。

20121231-4.jpg


晴天の日は、冬でもあっという間に乾いてくれるのでありがたいです^^
乾かしている間に、レンジフード本体の拭き掃除を進めます。




今回、新しく拭き掃除に取り入れたのがこちら↓

20121231-5.jpg


リンナイのR.STYLEで購入できる「サットレールシート」です☆

レンジフードを作っている富士工業グループが
レンジフード専用に開発したものなので、油汚れを取るのに優れているそう。



液体洗剤などと違って、シートで掃除が出来るので
液だれの心配がないのが◎

20121231-6.jpg


刺激臭もないし、使い捨てなのでキッチンに常備してあると
気軽に掃除が出来て便利。

油汚れは本当にスッキリ、キレイになります^^




シートが乾かないうちに、レンジフードの上も拭き拭き。

20121231-7.jpg


ここは油汚れよりも埃かな。
定期的に拭いていますが、この日は特に念入りに。




レンジフード専用ですが、ついでにキッチン周りも拭いてみたり…
拭き後が残るので、二度ぶきが必要ですが
掃除後は、キッチンが輝いたように感じます^^

20121231-8.jpg


しつこい水跡や、取れにくい汚れはクリームクレンザーを使用。
クレンザーは研磨剤なので、なるべく使わないようしていますが
ガラストップなどは定期的にクレンザーのお世話になっています。




キッチン周りの掃除が完了したら、乾いた部品を元に戻していきます。

20121231-9.jpg


ここまで掃除をするのは3か月ですが
ドライバーを使わないといけないのが若干面倒です。
(↑やっぱり出るズボラ発言)




最後は、乾かしているうちに作った「手づくりフィルター」を装着。

20121231-10.jpg


フィルターの交換時期は色々試した結果
最近は3か月ごとの定期メンテの間に1回変えるのがベストということで
1.5か月~2ケ月に一度交換するようになりました。




ピカピカになったキッチンを見て達成感(笑)

20121231-11.jpg


キッチンは毎日使う場所なので、またすぐに汚れてしまうのだけど
3か月に1回の、徹底掃除をしているので
頑固な落ちにくい汚れもなく、大掃除を終えることが出来ました。



-R.STYLEファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト