家づくり手帖

ARTICLE PAGE

27 2012

■12月の外庭 -2012-

今日は昨日の中庭に続き外庭です。

20121226-1.jpg




【サザンカ】
20121226-2.jpg


椿科

名前の由来は
椿の漢名(中国名)の「山茶花」が間違って「サザンカ」として定着したそう。

確かに、椿とサザンカの花は似ていますが
名前の由来まで「椿」からとは初めて知って驚きました~。


赤色のほうはまだ、つぼみ。
両方咲くと紅白になり、おめでたい感じになります^^

20121226-3.jpg


花の少なくなり、庭が寂しくなる時期に満開を迎えるので
冬の楽しみのひとつです^^




【シマトネリコ】
20121226-4.jpg


家には4本のシマトネリコが植えられているのですが
植えられた場所によって、葉の色や落葉具合が違います。

写真のシマトネリコは落葉も少なく、葉の色が他の木にくらべて
かなり赤茶色になりました。

紅葉はしないはずですが、これは変色しすぎですよね^^;
枯れているかんじはしないのでしばらく様子を見守りたいと思います。




【南天】
20121226-5.jpg


常緑低木・メギ科

先月まではオレンジ色だった南天が真っ赤に熟してきました。
名前の由来は、漢名の「南天燭」の略だそう。

毎年、南天の実は大半を鳥に食べられてしまうのですが
今年はまだ残っているほうです^^

実はドライにしてもきれいだし、葉も色どりに料理に添えたりと
色々活用できるので重宝しています。




【ヒイラギ】
20121226-6.jpg


常緑小高木・モクセイ科

名前の由来は
葉の縁の刺に触るとヒリヒリ痛む(古語:疼(ひひら)く・疼(ひいら)ぐ)ことからだそう。

旧居の頃から鬼門に植えられている老樹なので、葉の形はかなり丸くなっています。
とげも角がすっかりとれています。
人間も年を取ると丸くなるといいますが、同じですね(笑)




【ランタナ】
20121226-7.jpg


咲き始めから5カ月。
いよいよ花も終わり、実が付きはじめました。

本当に長い間、可愛らしい花で楽しませてくれましたが
いよいよ見納めかなという気配です。




【新芽とつぼみ】
20121226-8.jpg


完全に落葉したヒメシャラにはすでに、新芽がついていました。
満作は三月の開花に向けて、早くも蕾が膨らみ始めているように見えます。

冬の寒い時期でも、着実に成長している植物をみて
私も縮こまっていないで、頑張らなければと元気をもらいましたp^^q




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは^^

私の実家の玄関横に赤い花をつけるさざんかがあります。
子供の頃からずっと見てきた光景なので、白いさざんかが逆に
新鮮に見えます。

そういえば今日も実家前を通ったけれど、赤いつぼみはあったかなぁ…
今年は父が「チャドクガ」の駆除や、今後の母への負担軽減など、
色んな気持ちを持ったであろう中、張り切って剪定して枝が少なくなったので
つぼみもまだ目立たないのかもしれません。
またしばらくしてから様子を見てこようと思います。

椿とさざんかの違いは、花の終わり方(椿はボトっと一度に、サザンカは花弁ごとに)
ですよね??
その判断で見分けはつきますが、それ意外は同じ花に見えますね。

うちの水耕栽培のクロッカスも、あれから少しグリーンががって伸びてきました。
私も縮こまっていないで頑張らなくちゃ^^

2012/12/27 (Thu) 15:59 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> またしばらくしてから様子を見てこようと思います。

ウチもなぜか赤のほうは似たような場所にあるのに遅いので
夕陽さんのお家もまだかもしれませんね^^

> 椿とさざんかの違いは、花の終わり方(椿はボトっと一度に、サザンカは花弁ごとに)
> ですよね??

ですです^^
椿は本当に種類も多いので、山茶花に似た品種だと
本当に見分けが付きませんよね^^;

> うちの水耕栽培のクロッカスも、あれから少しグリーンががって伸びてきました。

植物の生命力はすごいですよね^^
寒くても、大変な環境でも強くたくましく生きているのを見ると
パワーがもらえる気がします。

2012/12/28 (Fri) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment