家づくり手帖

ARTICLE PAGE

19 2012

■壁紙の隙間補修に使うもの

20121119-1


家を建ててから1年以上経ち、クロス壁の貼り合わせ部分に
隙間が空いた場所がちらほら目立つようになっていました。


家を建ててもらった工務店が親類とのこともあり
決まった1年点検などもなく、都度気になったら見てもらうという感じなので
ずいぶん放置していましたが、ハウスメーカーさんなどだと
半年点検や1年点検で補修してもらうのかな?




そんなわけで、事前に電話で指示をもらった通り
養生テープで補修してほしい場所に印を付けました↓
20121119-2


どの程度のものに付けるべきか悩みつつ
自分では補修できないなと思う場所を中心にペタペタ。

壁と天井の隙間は以前、補修用のコーキング材をもらっているので
気づいたら都度、自分で補修をしています




近くで見ないと気付かないような隙間↓
20121119-3


出来れば自分で補修できるようになりたかったので
どうやって補修するのか見せていただいたのですが
何やら、粉をポンポンとはたくだけで、あっという間に補修完了。

これなら自分でも出来そうだったので
「ホームセンターに売ってますか?」と聞くと
「いえ、これは売ってないんですよ~」との返事が。


しつこく「どこで買えますか?」と粘って?みると
実は…と教えていただいたのがコレ↓

「固形のベビーパウダーなんですよ」と教えてくださいました。

ぜんぜん想像していなかったアイテムにビックリ!
ポイントは、ツヤのないパウダーを選ぶことなのだとか。
成分的な良し悪しもあるかもと思い、しっかり商品名もメモらせていただきました☆

白い壁紙限定の補修方法だと思いますが
お値段もプチプラなので、購入してセルフ補修に使いたいと思います^^v




遠目にも分かる隙間↓
20121119-4


こちらの補修は、ちょっとセルフでするには技術も道具もしっかり必要そうでした。


 1、カッターナイフの先を入れて、壁紙の糊が剥がれていることを確認

 2、壁紙をカッターナイフを入れながら浮かせて、注射器で隙間に糊を注入。

 3、はみ出た糊を濡らしたウエスで拭きとった後、手早くローラーを使い押さえる

 4、上からウエスでさらに押さえ、整えたあと固形のベビーパウダーを軽くはたく


ローラーもないし、注射器もないし…これはセルフ補修するには
ちょっと敷居が高いなと思いました^^;




今回、補修の様子を見学させていただいて
自分で直せるものと、直せないものの判別の勉強にもなりました^^

20121119-5


気になっていたクロスがキレイに補修されスッキリ♪

スッキリついでに、年末に大掃除をしないで済むように
ちょくちょく気になっている場所の掃除に励もうと思いますp^^q



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

ベビーパウダーですか! それは意外でしたね。
うちにもあるので今度試してみようかしら…筆かなんかで、まずはそっと…

家の補修を信頼おける方に任せるのは、もちろん安心ですが、出来そうなところは
自分で少しでも手をかけたら、その分愛着もひとしおのような気がします。
一緒に成長する…みたいな^^

2012/11/19 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> ベビーパウダーですか! それは意外でしたね。
> うちにもあるので今度試してみようかしら…筆かなんかで、まずはそっと…

これぞ、プロの方ならではの発想ですよね。
私なんてそばで見ていても気付きませんでした^^;

ぜひぜひ、目立たないところでそっと試してみてください^^

> 一緒に成長する…みたいな^^

ですです^^
何でもそうですが、自分でメンテナンスをすればするほど
そのものへの愛着が深くなるような気がします^^

2012/11/19 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment