家づくり手帖

ARTICLE PAGE

27 2009

■モデルハウス見学 #2

sekisui-x

積水ハウスの住宅展示場へ勉強に行ってきました。

案内いただいた設計士さんによると
この家はどの部屋からも庭を望め、四季を感じることが出来る間取りとのこと。
その通り、中庭や坪庭が上手に配置されている家でした^^

まず間取りはこんな感じです。2Fは省略させてくださいね。

madori-2



sekisui-A

 【A】の部分はリビング。
 一段下がったところにソファがあるので、その分視界を遮るものがなく
 28帖あるリビングが一層広く見えます。
 リビング階段の部分だけが吹き抜けになっていて明るい印象。
 空調の問題がなければ、このリビング階段も魅力的だと思うのですが・・・(悩


sekisui-B

 【B】洗面&バス。
 洗面スペース内にも大きなクローゼットがありましたが
 出たすぐのところにもクローゼットがあり、ここにパジャマや下着を収納したら
 湿気がこもらなくて便利そうだな~と思いながら眺めました。
 リビング側には壁があるので、裸でも大丈夫そうです(笑
 洗面内のクローゼットは洗濯機置き場にするのもアリかな?

 お風呂は、一見すると在来工法に見えるのですが
 「ニッコー」という会社のシステムバスなのだそうです。


   在来浴室と変わらぬ自由な設計を実現した「フリープランシステムバスルーム」は、
   界にひとつしかないオーダーメード商品です。
   浴室のサイズはもちろん、浴槽やタイル、
   鏡などアクセサリー、また天窓やバリアフリーの工夫など
   ご要望通りに仕上げます。
   また、設計プラン通りに工場で制作し、
   現場で組み立てるシステムバスタイプですので、
   在来浴室で起こりやすい経年劣化によるタイルのひび割れなどが無く、
   防水性や保湿性、気密性。メンテナンスにも優れています。
   新築はもちろんリフォームでも内組パネル工法・床パン分割方式による
   短納期を実現しました。
   ~ニッコーHPより抜粋


 素敵です(人´∀`).☆.。.:*・゜
 私はお風呂には鏡も棚もいらない派。
 ついでに言えば、ユニットバスのエプロン掃除も避けたい。
 でも在来工法は、ユニットに比べると人件費も掛かるから初期費用も高く
 タイルのひび割れ等が出てきたときにメンテが大変だと聞いていました。

 ・・・が!これは普通のユニットよりは高いけど、最高ランクユニットよりは安くできるし
 機能的にも在来工法より優れていそう!
 まさに、私の理想です(」*'∇')」
 今回はこの情報が一番の収穫でした☆★☆

 最後に、洗面ボールは「Tform社」のデュラビットというシリーズでした。
 聞いたことのない会社だったので調べてみたのですが、これまた素敵です。
 お値段もきっといいのでしょうね~(-∀-;)

長くなるので続きは[More]で…→
sekisui-C

 【C】はダイニングキッチン。
 壁と一体化した収納棚が魅力的でした。
 また、サニタリーとキッチンを繋ぐ扉の手前に、洗濯機が設置されていたのですが
 洗濯機の上の収納棚も壁に埋め込まれていてスッキリ。
 このアイデアはいいですね"φ(・ェ・o)~メモメモ
 (ウチはドラム式ではありませんが・・・)

 キッチンはザ・モデルハウスと言った感じで、洗剤もなければスポンジもない
 生活感は全く感じられない非現実仕様。(笑
 担当して下さった営業さんも
 「これはシンクも浅いですし、現実的ではないですね」と仰ってました。^^;


sekisui-D

 【D】は和室。
 縁のない畳で、スッキリした印象でした。
 ダウンライトは取り入れたいところです。
 和室は基本的に座って過ごすということで、
 低い位置にピクチャーウィンドウを取り入れることが多いですね。
 庭の手入れと窓のお掃除が大変そう・・・なんて思う私には向いてないかも^^;
 基本、面倒臭がりなんです。(←大きな声で言うことじゃない)


sekisui-E

 最後の【E】は玄関。
 壁一面の玄関クローゼット。大容量に見えますが高さが低いので意外と入らないかも?
 玄関たたきは色合いもグレー系だし、デザイン的にも汚れが目立ちにくそうでした。
 白熱色の間接照明などがいい雰囲気でした。
 最近は白熱色蛍光灯もあるので、新居でも上手に利用したいです。^^b


この積水ハウスさんは死角を上手に利用したり、
収納も基本的に壁埋め込み型で、照明もダウンライト中心でスッキリした印象でした。
このスッキリ感は私の理想です^^
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment