家づくり手帖

ARTICLE PAGE

22 2012

■「メイク用品」と「スキンケア用品」の収納

20120822-1


私は基本的にメイクは、サニタリースペースでするので
メイク品は、写真の鏡の中に収納しています。

ただ、この季節はエアコンの効いた部屋でメイクをしたいので
リビングでメイクをすることも。

そんな時にも持ち運びをしやすいよう、メイク用品はひとまとめに。




サニタリーでメイクをするときも
箱ごと洗面カウンターに下して使用しています。

20120822-2


箱は日本酒の空き箱の一面を切り取り
布テープのホワイトを貼ったもの。

日本酒の箱は丈夫だし、収納場所にピッタリの奥行きで
ちょうど化粧品を入れるのに良い幅でした^^

布テープを貼ることで、切り口の角も丸くなるし
強度も増し、見た目的にも良くなるのでこの方法は良く使っています。


カラーが豊富だし手で切れるのも便利^^

私は、ブラックとホワイトを常備しています。




ただ、普通に入れると雪崩が起きるので
箱の中にさらに小さな空き箱のフタなどを入れて仕切りを作っています。
20120822-3


心掛けているのは
取り出しやすく、戻しやすい」収納です。

取り出しにくいと、使わなくなるし
戻しにくいと、ついつい戻しやすい場所に入れてしまいがちになります。
(↑私の場合)




ということで、薬の空き瓶や
スイーツの入っていたプラケースも洗って活用↓
20120822-4


用途ごとに、入れモノを変えることで探しやすくしています。




スキンケア用品も同じ方法で収納しています。
20120822-5


場所は、トップ画像の鏡の右側の下段のボックス内です。

このボックスの後ろにはアクセサリーが収納されているので
アクセサリーを選ぶ時はボックスごと下します。




スキンケア用品は、箱の高さが低いので下さなくても取り出せます。
20120822-6


ちょっとのことですが、下しても下さなくても使えるということが
私にとってはポイントが高いところ。


こういった見えない部分の収納は
「なるべくお金を掛けずに、使いやすく」が私の中で決めている基本ルールですp^^q



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

お金をかけずとも工夫して収納!これ大切ですよ~
逆にお金をかけすぎると、その分、後で都合が悪くなった時に
諦めがつきにくい!
せっかく買ったんやし…と、結局ストレスになるような使い方に
逆戻り~なんてこともなり兼ねませんよね。
迷ったらまず、あるもので使って、問題なければそのまま…または
そこから収納小物が欲しければ買えば失敗することも無いかと思います。

どこかの本かテレビで、収納下手な人ほど先にグッズなど買ってしまうと
聞いたことがあります。
きちんと整頓して、それから考えてかないと、結局はあっちこっちに行ったり
また使い勝手の悪いことになりますもんね。

テープでリメイクしてお気に入りにしてしまうと愛着も買うより湧きそうな気がします^^

2012/08/22 (Wed) 15:30 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 諦めがつきにくい!

わかります~。
こうした元手がただのようなものでしたら
いくらでも改良しようと思ったときに出来ますよね^^

> 迷ったらまず、あるもので使って、問題なければそのまま…または
> そこから収納小物が欲しければ買えば失敗することも無いかと思います。

はい^^
まずはあるもので代用してみてが基本ですよね。
強度が必要だったりする場合は市販のものを買った方が良いこともあると思いますが
そこは臨機応変にですね^^

> テープでリメイクしてお気に入りにしてしまうと愛着も買うより湧きそうな気がします^^

自分が手をいれたものは大切にしますし
たしかに愛着もわくような気がします^^

2012/08/22 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment