家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2012

■非常食に5年保存可能な「えいようかん」を追加しました

今年の目標の中にある、防災グッズの見直し。

今回はその中の、非常食の見直しとして
井村屋さんから発売されている「えいようかん」を非常食として追加しました☆

20120407-1

こちらひと箱に「羊羹」が5本入っています。




非常食用として作られているので
箱にも、いろいろな工夫がされているところが◎
20120407-2

災害用伝言ダイヤルの利用方法が書かれているので
合わせて、必要な電話番号も箱に直接記入しておきました。




このようかんは、5年6か月の長期保存が出来るということで
買い換えが頻繁に必要ないのも魅力的です。

5年間保存できるヒミツはこの個包装にあるのだとか↓
20120407-3

一見普通に密封されているだけのように見えますが
機密性の高いフィルムで密閉しているので、保存料も使っていないのに
長期間の保存に耐えられるのだそうです。




そして、大きさ的にはかなりコンパクト。
20120407-4

1本で170キロカロリーを摂取できます。
疲れているときは、甘いものも欲しくなると思うので
我が家では3箱常備することにしました。
ひとりあたり、5本あるので1日1本として5日分あります。




そして、味も井村屋さんから発売されているだけあって
普通に美味しいのもポイントの高し。
20120407-5

非常食といっても出来れば美味しいものを食べたいですよね^^




今回は、分かりやすいように袋から出して写真をとりましたが
フィルムを引っ張るだけで簡単に開けられるので、ワンハンドでも食べられます^^
20120407-6

食品衛生法で対象とされるアレルギー物質(25品目)も含んでいないのも
非常食としては万能かなと思いました^^



非常食も、少しずつ充実させていきたいですp^^q



内容量: 1箱に60g×5本入
カロリー: 171kcal / 1本あたり(60g)
定価(税込): 525 円




-井村屋 モニプラ王国ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト