家づくり手帖

ARTICLE PAGE

06 2012

■我が家の失敗点 #2

我が家の失敗点 #1」に続き、本日は2つ目の紹介です。



失敗した点はこちらのグリーンの色が付いている建具です↓
20120406-1

サニタリールームへの入り口は引き戸で
矢印も付けましたが、クローゼット側に開きます。



写真で見るとこんな感じに↓
20120406-2

閉めている状態。
右側がクローゼットの扉で、折れ戸です。



開けた状態↓
20120406-3

クローゼットの建具が隠れてしまいます^^;

これは、図面の時から分かっていた部分だったのですが
クローゼットを開くときは閉めればいいし、ここは開ける頻度も低いから…
と問題が見えていなかったんです><



LDK側から引いてみるとこんな感じに。
20120406-4

閉めた状態↑



開けた状態↓
20120406-5

そろそろ気づかれ方もいるかもしれないのですが
ここはサニタリールームの入り口。

そしてこのクローゼットは、主に下着やパジャマ、タオルなど
お風呂に持っていくものが収納されている場所。



クローゼットを開けている状態で
サニタリールームへ行き来するとこんなことに↓
20120406-6

これがかなり危険なんです><

サニタリールームへ入る時はいいのですが
問題は、出てくるとき。
ここで下着を出しているときに、この引き戸を開けられると
人間に引き戸がぶつかります…。


入居当初から危険に気づけたので
入浴の時間帯にサニタリー側から開けるときは「開けるよ~」と声掛けすることにしたので
幸い、事故などは起こっていませんが
将来こどもを授かって子供がここを開閉するようになったら
キケンだな~と思っている場所です><


引き戸は間取りの都合上、仕方ないこともあるかもしれませんが
出来るなら他の建具とかぶらないように設計すべきだと思いました。



皆さんの何か参考になれば幸いです<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

おばこ  

うっとり。

引き戸、何度見てもうっとりです。。。
憧れます。

でもそんな盲点もあったのですね!
ru:riさんのお宅の収納や間取り、とっても素敵だなぁって思っていたので。。。
我が家はもっと収納部分、考えればよかったー!と思っていて。
あ、玄関もですが(笑)

あれだけ考えて作った家なのに住んでみて気づく事やっぱりありますー。

2012/04/06 (Fri) 10:47 | EDIT | REPLY |   

夕陽  

こんにちは~

うちにも同じような問題あります^^
うちは1階トイレ扉を開けるときに、階段下収納にかぶるので
夫がトイレに入って、私が収納で何かしている時は「ここにいるからね~」と
声をかけてするようにしてます。
ドーンと開けられて危ない上に、もし嫌~なニオイだったら…ですから^^;

危なさは残るかもしれませんが、足で引き戸を抑えながらクローゼットを…と
するしかないですね。
体や頭がドーンっとあたるよりはマシかな~と^^

2012/04/06 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: うっとり。

■おばこさん

こんばんはー^^

> でもそんな盲点もあったのですね!

あります!あります!

> あれだけ考えて作った家なのに住んでみて気づく事やっぱりありますー。

「ちょっと面倒くさそうだけど気を付ければいっか」と思ったところは全滅な気がします^^;
今回のような大きなものでなく
本当にプチストレスレベルだったり、なくても良かったかもというものだったり
小さなことなのですが、本当に住んでみないと気付けないことってたくさんありますね><
他の方の参考になるように、気付いたところから記事にしていきたいなーと思っています☆

2012/04/06 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> ドーンと開けられて危ない上に、もし嫌~なニオイだったら…ですから^^;

確かに開き戸でも同じように危険がある場所って出来そうですね!
開く側を内外で変えたら簡単に解決しそうですが
難しいのかな??金具の取り付けのことが良く分からず、すみません^^;

> 危なさは残るかもしれませんが、足で引き戸を抑えながらクローゼットを…と
> するしかないですね。

!!!!
その手がありましたね!
夫と何か対策を考えないとね~と言っていたのですが
もし子供を授かったら、子供は勢いよく開けると思うので
足で押さえながら使うようにします!
良い案、ありがとうございました!
あとは短い足がちゃんと届くかだけが問題です(笑)

2012/04/06 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment