家づくり手帖

ARTICLE PAGE

31 2012

■昼間の布きんと手拭きの置き場所

本来キッチンの矢印のところに掛っている手拭き。
20120131-1


手拭きだけでなく台拭き、茶碗拭きも仲良く
お昼ごはんを食べてから夕食の準備のまでの2時間くらい、お散歩に出掛けています。



お散歩先はこちら↓
20120131-2


太陽の光がしっかり当たるダイニングテーブルとPC机の立ち上がり部分。
冬はポカポカして日向ぼっこするには特等席です。



お昼ごはんが終わると一通りの布きん類を
食器用洗剤で洗って干すようにしています。(布きんの除菌もできるJOYを愛用中です)
20120131-3


その後は、こうして紫外線殺菌を兼ねて太陽光で乾かしています。



ついでに、お昼ごはんに使った食器や下ごしらえに使ったボウル類など
食洗機で洗うまでもないようなものも軽く茶碗拭きで拭いた後、日向ぼっこさせています^^
20120131-4


カラッと乾いて気持ちよく仕舞えます^^



布きんなんて薄いし使ったらどんどん取り換えればいいのかもしれませんが
濡れたままのものを洗濯機に入れると
洗濯槽のカビの一因になるとテレビで見て以来
濡れたままのものは、洗濯機を回す直前以外は入れないと決めているので
どのみち、どこかで乾燥させないといけません。
(※ちなみに夜、お風呂上がりに使ったタオル類も朝の洗濯時までハンガーに掛けて乾燥させています~)

20120131-5


ということで、我が家ではこのようにしています。
この辺の考え方は、人それぞれ生活スタイルも違うので
それぞれだと思いますが、私はとりあえず衛生面だけ気を付ければ
どんな方法でもいいのかな?と思っています^^


ちなみに雨の日は洗ったあとにさらに熱湯殺菌をしてから
同じように干しています。
ただ、お天気の日に比べて乾くまでに時間が掛ります~。

お日様の光は本当にありがたいですね^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

minimal  

ん?カウンター部分はタモ突板じゃなかったでした?
濡れたもの干して大丈夫ですか?それに結構日焼けしそうですね。
勘違いだったらごめんなさい(汗

お昼御飯から夕食準備まで2時間ってことは、3時ぐらいから夕飯の準備されるんですか?毎日おいしいものがでてきそうで、旦那さんうらやましいですね~!!

2012/01/31 (Tue) 11:07 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■minimalさん

こんにちはー^^

> ん?カウンター部分はタモ突板じゃなかったでした?

あ、カウンターの側面はタモの練付フラッシュでカウンターの机の部分はランバーみたいです。
すみません、突板と思っていたのですが突き板は建具のみでした^^;
実はあまりこのあたりの違いが分かっていなかったりします。
突き板は天然木がスライスされたものが貼ってあるけど、フラッシュはプリントなのかな?
見た目では見分けがつきませんが、フラッシュのほうが木目はきれいなくらいです。

> 濡れたもの干して大丈夫ですか?それに結構日焼けしそうですね。
> 勘違いだったらごめんなさい(汗

ということで、濡れたものも大丈夫みたいです。
日焼けも今のところ分かりませんが布巾の形で日焼けしちゃったら困りますね^^;

> お昼御飯から夕食準備まで2時間ってことは、3時ぐらいから夕飯の準備されるんですか?毎日おいしいものがでてきそうで、旦那さんうらやましいですね~!!

下ごしらえは午前中にお昼ごはんの準備と一緒にしてしまうことが多いです。
あとは2時間干したら、元の場所に布巾を戻すだけで
実際に取り掛かるのは帰るコールがあってからです。紛らわしい書き方ですみません><
あと作るものや1日の予定によっても変わります^^

2012/01/31 (Tue) 13:59 | EDIT | REPLY |   

夕陽  

こんにちは~

布巾の特等席、ぜひ私が座りたいです(笑)
本当に暖かくて気持ちよさそうなんですもん!

お日様の力って、本当に大切で偉大なんだな…と、朝のウォーキングを
するようになって実感してます。
体の…というより中というか脳というか…リセットされる感じ、やる気が出る感じが
家の中でずっといる時と歩きに出た時と、全然違うと気づきました。
布巾も特等席できっと「もう一仕事頑張るで!」と思ってるかもしれません^^

我が家の場合はこんなに贅沢な場所がないのですが、冷蔵庫の横にマグネットで
取り付けてあるタオルバーにかけてます。
ほんの気持ち、機械からの熱で乾く感じがします。
タオルも同じ場所にあるんですが、シンクの引き出しの部分に置いていた時より
冷蔵庫の横のほうが乾きが良い気がします。

2012/01/31 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   

minimal  

連投すみません。
「フラッシュ」や「ランバー」は芯材の話なので、表面は別問題ですよ。
「タモ練付」ってことはタモ突板を貼った合板が表面材だという意味ではないかと思います。
普通、突板の場合は表面に水に強いウレタン塗装がされているんですが、ウレタン塗装でも何年も同じ場所に水にぬれた布巾をかけておくとはがれる可能性があると思います。
タモの場合、色が明るいのではがれても目立ちにくいとは思いますが、修正はかなり難しいと思います。
そもそも水にぬれることが想定されてない場所だと思うので、ちょっと気になってしまいました。

2012/01/31 (Tue) 18:25 | EDIT | REPLY |   

hoho  

こんにちは^^

それにしても、いい日当たりですね。
昼寝したくなります^^


差し出がましいようですが、一応木材を学んだものとして
お話したくなっちゃいました。
ru:riさん気分悪くされないでくださいね~^^

突き板というのは、材料の種類のことなんですね。
よく言われるのが、突き板と無垢材との対比。

無垢材は、もちろん無垢の板のこと。
ってわかりづらいですね。
木そのものを製材して、使用しているもののことです。

対して、突き板は厚み0.3~0.5ミリ位に薄くした
(大根のかつらむきみたいな感じです!!)木材を
ラワンベニア(3ミリくらい)に貼り付けしたものです。

「フラッシュ」とは梯子状の枠を作って、
両面もしくは片面に先程の突き板を張り付けしたもののことです。
造作の収納には、材料節約や軽量化のためにこの梯子状のものが
芯材として入っていると思います。
多分、軽く叩くと音が違うと思いますので芯材の入っている位置がわかると思いますよ。
ちなみに、この芯材はランバーという材料が使われることが多いと思います。

ru:riさんがおっしゃっている「机の部分はランバー」というのは
おそらくフラッシュの梯子状に対して、
ランバー材が一面芯材として使われているからだと思います。
机のような強度の必要なものは梯子状にせず、
ランバーをそのまま使うかと。

ぬれたものを掛けておく心配ですが、
日当たりがとってもいいので、乾燥も速いのでしょうね。
塗装で木部に直接触れていないから、今のところ大丈夫なんだと思います。
塗装の方法として、オイル・ラッカー・ウレタンなどがあります。
一番、水や傷に強いウレタン塗装かどうかを見分ける
簡単な方法としては、(必ず目立たないところで!)
水を一滴たらしてみてください。
はじいてくるようなら、ウレタン塗装の可能性が高いです。
機会があれば、問い合わせされることをオススメします。

ウレタン塗装だとしても、木部は水に弱いので、
直接長時間触れない様に
小さめのハンガーに掛けて
風になびかせてもかわいいかもしれないですね。

長文コメント失礼しました~

2012/01/31 (Tue) 18:31 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 本当に暖かくて気持ちよさそうなんですもん!

本当に特等席です~。紫外線はお肌の大敵ですが暖かさはピカイチ^^
日陰の部分と温度がまったくちがいます☆

> 体の…というより中というか脳というか…リセットされる感じ、やる気が出る感じが
> 家の中でずっといる時と歩きに出た時と、全然違うと気づきました。

太陽光を浴びると身体が目覚めるっていいますよね!
朝、カーテンをシャッと開けた時の感覚に近いのでしょうか?
未知の正解ですが、すごく気持ち良さそうです^^

> 布巾も特等席できっと「もう一仕事頑張るで!」と思ってるかもしれません^^

ふふふ。またはここから離れたくない~かどちらかですね(笑)

> 冷蔵庫の横のほうが乾きが良い気がします。

冷蔵庫の横も特等席ですね!
ウチは囲われてしまっているので使いにくいのですが
年中同じ環境でお天気に関係なく乾かせるのはいいなーと思います^^

2012/01/31 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■minimalさん

こんばんはー^^

> 連投すみません。

いえいえ!ご丁寧にありがとうございます!><

> 「フラッシュ」や「ランバー」は芯材の話なので、表面は別問題ですよ。

芯材の話なのですね~!
建具にはそのような語句がなかったので違うものなのかと思ってしまいました><

> 普通、突板の場合は表面に水に強いウレタン塗装がされているんですが、ウレタン塗装でも何年も同じ場所に水にぬれた布巾をかけておくとはがれる可能性があると思います。

なるほど!ウレタン塗装だから建具と肌触りが違うのですね。
建具はオイル塗装でした!

> タモの場合、色が明るいのではがれても目立ちにくいとは思いますが、修正はかなり難しいと思います。
> そもそも水にぬれることが想定されてない場所だと思うので、ちょっと気になってしまいました。

ありがとうございます!
これからはしっかり濡れてしまっているものはかけない方が良さそうですね。
半年間かけ続けちゃいましたけど^^;
丁寧に教えていただきましてありがとうございました☆

2012/01/31 (Tue) 22:08 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■hohoさん

こんばんはー^^

> それにしても、いい日当たりですね。
> 昼寝したくなります^^

はい^^冬は我が家の特等席です☆

> ru:riさん気分悪くされないでくださいね~^^

実はhohoさんに伺えば色々おしえて頂けそうだなーなんて密かに思っていたので
嬉しいです^^

そしてさすが、とってもわかりやすい解説で
勉強になりました!
ありがとうございます。

塗装については建具の方はザラッとした感じに対し
こちらはサラリとしています。
水の実験もしてみたのですが、弾くというか落としたままの水滴のままの形でした。
オイルではないと思うのですがラッカーかウレタンかが分かりません^^;
ここは問い合わせすべきですね。
ともあれ、minimalさんにもご指摘いただいていますが
塗装されているだけで劣化の可能性はま逃れないということでしたら
やっぱり掛けないのがいちばんですね^^

記事にしなかったら劣化に気付くまでし続けていたと思うので
このように未然に防ぐことが出来て良かったです。

ありがとうございました!

2012/01/31 (Tue) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment