家づくり手帖

ARTICLE PAGE

03 2018

■使わない子供服を売った結果

20181003-1.jpg


いつか私達夫婦に子供を授かったときにと
保管してあった、夫の子供時代の服や、姪っ子ちゃんたちのお下がり。

今まで、義母の気持ちを考えると処分することが出来ず
触れずに保管してあったものですが
そんなふうに気にしていたのは私だけだったようで
義母はあっさりと「まだあったの?」とむしろ驚いていたくらい。

ということで、中身を見直して
あまりに状態が悪いものは、ウエスや自治体の資源回収へ。
状態の良いものだけ、売ることにしました。




いろいろ調べた中でオンラインで子供服の買取を専門にしている
キャリーオン」が比較的値段を付けてくれそうだったので
買取してもらえるブランドに該当するものはそちらへ。

20181003-2.jpg


ネットで所定の手続きをすると、↑の写真のような梱包セットが送られてくるので
それに服を入れて、宅配便(着払い)で返送する仕組み。

宅配便は電話をすれば、家に取りに来てもらえるので
荷物を出しに行く時間も必要ありません。




とても人気があるようで、査定結果は約ひと月後になると連絡がありましたが
実際はお盆休みなどを挟んだこともあってか、それ以上掛かりました。

査定結果(24着)↓

20181003-3.jpg


いろいろな受け取り方法があり、キャリーオンポイントで受け取るのが
いちばんおとくですが、もう私は利用することはないと思ったので

Amazonギフト券:1170円

で受け取りました。

1着あたり50円以下ですが、状態は良かったとはいえ
随分年代モノですし、送料など考えるとこんなものかな?と思いました。




つづいて、キャリーオンで該当ブランドに相当しなかったもので
特に状態のよいものだけ選別して「メルカリ」に出品しました↓

20181003-4.jpg


あっという間に売れたものもあれば、売れないものもありますが
送料や販売手数料を差し引くと1セットあたり300円前後の利益。

写真を撮ったりする出品の手間や、梱包作業の手間、配送の手間を考えると
割に合わないように思いましたが
使ってもらえる人がいるなら、捨ててしまうよりはいいかなと。




そして、ゆうメールで送れない嵩張るものはハウスオフへ。
※メルカリはゆうメール(ゆうゆうメルカリ便175円)以外だと送料が高くなってしまうので
ノンブランドの中古子供服のようなものは、ほぼ売れません。


20181003-6.jpg


値段が付いたのは数着で、単価は1着あたり20円~40円。
価格が付かないと言われたものは引き取ってもらえたので
全て引き取ってもらいました。

ガソリン代のほうが高いよね…という値段ですが
長年の間、もやもやっとしていた荷から解放され
気分的には晴れやかです。


気候も良くなってきたので、自分の衣類なども見直して
ちょっとスッキリさせたいなと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment