■春~初夏の家庭菜園 2018

20180509-1.jpg


トップ画像はとっても可愛いパクチーの花。

パクチーは昨年の冬に植え始めて、花が咲くほど大きくなりました。
もともとは夫がもっと食べたいと言ったので植えたのに
当の本人は「もう飽きた」「カメムシのニオイがする」と言って
ほとんど食べなくなってしまったという…。



毎年育てている絹さや。

20180509-2.jpg


今年はあまり背丈が大きくならずこじんまりと収穫できています。

昨年叔父の家でみたときに、私の背丈より低いくらいで育てているのをみて
このほうが収穫しやすいなと思っていたので、狙い通り?
支柱を高くしなかったのが良かったみたいです。

絹やさは煮ものの彩にも◎
20180509-3.jpg
↑は父が送ってくれたタケノコを使った煮物。
絹さやとタケノコで春らしい煮物になりました^^




レタス↓

20180509-4.jpg


冬の間も細々と収穫していましたが
暖かくなって一気に大きくなったのでモリモリ食べています。

これからの季節は生野菜のサラダが美味しい!




三つ葉も冬の間は小さい葉だったのに
暖かくなって、ぐんぐん育ちがよくなって
1日見ないと、私の手のひらよりも大きくなっているくらい。

20180509-5.jpg


お味噌汁に、ネギのかわりに入れることが多いかな。




木の芽も春から初夏にかけてが旬。

20180509-6.jpg


特に春の新芽は葉が柔らかくて、ちょっと添えるだけで
一気に春の香りです。

父から届いたタケノコで炊いた筍ご飯にも添えました。
20180509-7.jpg
これだけじゃ足りない~と
家族みんなで木の芽マシマシで食べました・笑




我が家の土との相性が良いイタリアンパセリ↓

20180509-8.jpg


カーリーパセリはなかなか大きくならないのに
イタリアンパセリは、何をしてなくても育ちます。

今の季節はサラダのトッピングだったり
ピザやパスタに添えていただきますが
いくら食べても、消費しきれません^^;




これから大きくなる予定のバジルとカーリーパセリ↓

20180509-9.jpg


カーリーパセリは絶えてはまた新しい苗を植えています。
イタリアンパセリとはまた違う香りなので
これはこれであると便利なんですよね。

バジルは小さなうちから、けっこう食べてしまっているので
なかなか大きくなりません~。




夏に向けて順調に育っている茗荷↓

20180509-10.jpg


父からは茗荷の新芽が届きました。
我が家はそんなにたくさん収穫できないので
新芽は食べませんが、新芽も茗荷の香りがします!

茗荷の新芽は梅肉と鰹節で和えておけば
白米のお供にぴったり。ご飯がすすみます。



夏に向けて植えた「きゅうり」「トマト」「ピーマン」。

20180509-11.jpg


オクラは植えたけど、小さなうちに枯れてしまいました><
この子たちは大きく育ちますように。


そんなわけで、今年もそれぞれの野菜の成長を楽しみに育てています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment