■とことん足に優しいサンダル

20180428-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のサンダル
「130クロスメッシュ」のレビューです☆




「130クロスメッシュ」のいちばんの特徴は
アッパーが、ストレッチの効いたメッシュ素材の生地でできている点ですね!

20180428-2.jpg


外反母趾の義母が、母趾が当たるところが革製だと
痛いということで「生地」製の靴を選ぶようにしているのですが
このサンダルをみて
「もう少しヒールが低ければ私でも履けるかしら?」
と言っていましたが、実際に履いてみると足当たりがとても優しく
確かに外反母趾の人でも、これなら痛くないかもと思いました。




生地のアップ↓

20180428-3.jpg


しっかり厚みがあってふかふかで、足を優しく包んでくれるので
スリッパを履いているような感覚に近いかも^^




履くまでは、露出している面積が少ないので
夏にはちょっとデザイン的に重いかな~と思っていたのですが
実際に合わせてみると、これはこれでなかなかいい感じかも!と
印象が変わりました。

20180428-4.jpg


露出が少ないので、サンダルだけど靴に近い感覚で
品よく履けるデザインだと思います。

それでいて超ラク!(←ここが重要)




「超ラク」に歩ける理由は、アッパーの素材だけでなく
つま先の厚みと、反った形状にも。

つま先部分が反っていることで、1歩1歩の足が自然と前に出るので
歩行を靴がアシストしてくれるような感覚があります◎

20180428-5.jpg


また、つま先の厚みがあることで
つま先への負担が少ないだけでなく、ヒール差高が
2cmとなり、5cmのヒールだけどスニーカーを履いているのと
変わらない感覚で歩けちゃいます。

さら走っても平気なので、犬の散歩もOKですよ~。




パンツスタイルに合わせてみました↓

20180428-6.jpg


ちょっとだけ見える肌の部分が良い感じの
ポイントになっていて、デザイン的に面白いなと^^




サイズ感については、
普段ストッキングで履くパンプスは21.5センチ
その他は靴によって21.5~22.0を選ぶことが多い私の足だと
こちらはほんの少し踵が余りましたが
アッパーがしっかりホールドされているので
特に踵が余っているのは気になりませんでした。(8枚目の写真をご参照ください)

サイズ選びのご参考になれば幸いです^^

20180428-7.jpg


どこかにブラックでリンクさせれば
カジュアル系からキレイ系まで、合わせる服を意外と選ばないのも◎

ちなみに見た目は重そうですが、見た目よりもずっと軽く
長く歩いても重さが気になることはありませんでした。




そして最大の「超ラク」秘密は
やっぱり「アーチフィッター」ですね!

20180428-8.jpg


足底筋膜炎になって、足裏を痛めやすくなってからは
私にとってインソールの形状は、かなり靴選びの重要なポイントになっていますが
AKAISHIさんのサンダルは、立体形状で土踏まずにピッタリと
吸いつくようにフィットして、アーチをしっかり支えてくれるので
足裏がとても疲れにくいのです☆

AKAISHIさんの靴を履くと
立体になっていないフラットなインソールの靴は履けなくなるはず。
私は履けなくなりました・笑




靴は通販だと、サイズが合わなかったら…
イメージと違ったら…などなど、不安なことも多いと思いますが
「試し履きガイド」と共に「返品・交換用の着払い伝票」が
商品と一緒に送られてくるので、ヒール高やサイズなどに迷ったら
とりあえず注文して、実際に履いてみるのをおススメします。

20180421-10.jpg


ご利用ガイド「返品・交換について」
返品・交換の仕方もとてもわかりやすくまとめられています。




長時間歩くときは、このサンダルを選べば
まず足が痛くなって歩けない…という心配はないので
どんな日でも履けるように、撥水スプレーをかけておきました☆

20180428-10.jpg


生地製で足に優しいサンダルをお探しの方におすすめです♪


130クロスメッシュ」は2色展開です↓
130クロスメッシュ


外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
-外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト