■1月のLDK -2018-

20180126-1.jpg


1月のインテリアのテーマはお正月に合わせた「和」。

ここ数年は、定番化した飾るものの中で
毎年ちょっぴりアレンジするといった感じで落ち着いています。




リビングテーブル↓

20180126-2.jpg


ここに置くセットは毎年同じだけど
中央のフェイクフラワーのアレンジと
小さな雑貨はその年の気分で、変えています。

今年は華やかな赤い菊のフェイクフラワーをメインにしてみました。




ガラスの鏡餅も定番。

20180126-3.jpg


1年に1度、年末から松の内にかけてしか出さないけれど
ガラスの質感や光が当たった時の反射がキレイで
買って良かったなと思っているもののひとつです。

私が購入したときは、そんなに種類がありませんでしたが
今は種類も豊富なので選ぶ楽しみも^^

  

  




ダイニングテーブル↓

20180126-4.jpg


クリスマスの時期から敷き始める
ゴールドカラーが華やかなテーブルランナーは毎年の定番。



今年の親戚を迎えたお正月はこんな感じのテーブルでした↓
20180126-9.jpg
毎年、義母と分担して用意しています^^




花器は加藤四朗さんのもの。

写真だと分かりにくいですが、鳥の形をしているので
花を生けると、鳥が花を背負っているみたいで可愛いのです。

20180126-5.jpg


柳の枝も、山茶花も葉牡丹も庭から切ってきたもの。

今は柳の代わりに蝋梅の枝を入れて
もうちょっと華やかな雰囲気になっています^^




テーブルの奥に見える無印の棚の上も毎年の定番。
自分で色をリメイクした額に
義祖父宛てに届いていた昔の年賀状を飾っています。

20180126-6.jpg


今年は紅白の梅と「永寿」という文字が描かれたものを。

毎年、年賀状を印刷するだけでもひと仕事と感じますが
昔はこうして手描きで1枚1枚描かれていたと思うと
今は随分楽させてもらっているなと思います。

額に添えたシーサーはお土産にいただいたもの。
シーサーは「犬」ではないけれど、なんとなく雰囲気が犬っぽいし
魔除けという役割はお正月にもピッタリかなと思って
今年は飾ってみました^^




キッチンの窓台↓

20180126-7.jpg


今年は自作のハーバリウムを飾りたくて
毎年の定番にしていた水差しから変えてみました。



ハーバリウムはクリスマス・お正月どちらにも合うような雰囲気で
金・銀・赤をメインに。

一緒に添えたのは棗(なつめ)。
飾ったら、お抹茶が飲みたくなりました~。

20180126-8.jpg


花はお茶道具のひとつである茶巾入れに、菊とアイビーを。
このスペースは和洋折衷な雰囲気でまとめてみました。


そんなわけで、「和」を楽しんだ1月も
毎日寒い~と家で縮こまっているうちに
あっという間に過ぎようとしていることにびっくり。

こんな感じで1年もあっという間に過ぎてしまいそうなので
自分の中にある色々な目標を、ひとつひとつクリアできるように
頑張っていきたいと思います!


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment