家づくり手帖

ARTICLE PAGE

26 2017

■6月のLDK -2017-

20170626-1.jpg


6月のLDKは夏に向け、少しずつファブリック類を衣替え。

リビングテーブルの上には
庭でたくさん咲いている紫陽花とアナベルを
たっぷ水の入るフラワーベースに一輪ずつ。

紫陽花を生けると6月だな~と思います。




大きく変わったのは、トップ画像の左端にチラッと写っている
ファブリックパネル↓

20170626-2.jpg


岡理恵子さんの「Float」から、カウニステの「ペルホネン」に。
昨年は初秋に飾りましたが
今年は何となく今の季節に飾ってみたくなりました。
暖色系、寒色系とどちらも入っているからか
目にする季節によって感じ方が変わるファブリックですね^^

ブルー系の色違いもあります↓





クッションカバーもふたつの内のひとつを
イエローからパープルに↓

20170626-3.jpg


補色の関係に近い組み合わせですが
淡いトーンで同じ種類のファブリックなので
奇抜にならず、優しい印象に。




ダイニングテーブル↓

20170626-4.jpg


遠目で分かりにくいですが
玄関と同様に芍薬を中心に淡いトーンの
トルコキキョウやカーネーションなどの花に
利休草、ハイブリットスターチスをアクセントにした
アレンジになっています。

6月の半ばくらいまでは、天気の良い日が続いたので
カーテンも洗ってスッキリ。




インターフォンの隣の額は
昨年作ったあじさいの切り絵に変えました。

20170626-5.jpg


義母には「6月らしくていいわね」と言われ
作ってよかったなぁと^^

3枚できたうちの1枚は母から欲しいと連絡があったので
プレゼントしました。飾ってくれてるかな?

比較的短時間で切れるシンプルな図案が多く、初心者にもやさしいと思います^^↓





最後はキッチンの窓台↓

20170626-6.jpg


ムラサキツユクサをメインに、紫陽花の葉で花の位置を固定して
ぐるっとアイビーを飾ってみました。
義母のようにアレンジの腕がないので
庭にあるもので、ちょっと飾るのが私にはちょうどいいかんじです。

ここ数年は、大きなインテリアの変化もなく
季節ごとに変える場所やアイテムも定番化してきました。

インテリアに新しいものを取り入れるのは
新鮮な気分になり楽しいという気持ちもあるけれど
定番化も、定番の中に季節を感じることができ
それはそれでいいものだなと思うこの頃です。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんばんは~

本格的に梅雨っぽくなってきましたね。
そんな中、涼しげに見えるグリーンや紫などが部屋のいたるところに
ちりばめられていて、どこを向いても気持ちよく感じれるなんて
いいなぁと拝見しています。
空気がキレイに感じますよね^^

そこらへんの花屋さんより種類が多いような…
空気感、香りなんかが画面を通り越して伝わってくるようです~

2017/06/28 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 本格的に梅雨っぽくなってきましたね。

なってきましたね~。
ただ、連日の1日中の雨ではないので
洗濯が間に合い助かっています。

> 空気がキレイに感じますよね^^

グリーンは気持ちよいですね^^
雨の日でも植物が生き生きしていると何となく気持ちが良いです。

> 空気感、香りなんかが画面を通り越して伝わってくるようです~

ありがとうございます。
庭の花をメインに使っていますが
たまにお義母さんが珍しい花を買ってきて生けてくれるのが楽しみになっています^^
おかげで花の名前も独身の頃よりもずいぶん知っているものが増えました。

2017/06/30 (Fri) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment