家づくり手帖

 

2017.02.08[水] ■現在のサニタリー鏡裏の収納

20170208-1.jpg


サニタリーの鏡裏の収納は最後に記事にしたのが
2014年だったので約3年ぶりになります。

見返したら、大きな変化はなかったけれど
せっかく写真を撮ったので、現状の記録として…。




鏡オープン↓

20170208-2.jpg


奥行き13センチの可動棚3段に、出し入れしやすいよう
ほどほどのゆとりを持たせながら
なるべく無駄がないように収納しています。

色味を抑えたほうが見た目にはスッキリすると思うので
抑えられる部分は抑えていますが
歯ブラシなどは、実用性を優先しています。




この3年での変化は「ドライヤー」と「歯磨き粉スタンド」の
購入に伴う、その周りの収納くらい。

20170208-3.jpg


小さな変化ですが、より使いやすくなりました^^

愛用グッズ↓



歯磨き粉スタンドについてのレビュー記事はこちら →
踵の角質ケアアイテムのレビュー記事はこちら →





鏡の右側の2つのボックスの収納も
少しですが変化しているので、また記事にしておきたいと思います。

20170208-5.jpg


最近は大きく収納方法を変えることが少なくなっているので
あまり記事にしていなかったのですが
今年は収納の記録として、少しずつアップできたらと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんにちは^^

一度しっかり見直したら、そのまま…ってありますよね。
出し入れにちょっと手間を感じたりしたときに、見直す習慣も必要ですよね。
なんとなくこんなもんか…とか、あまり疑問を持たずにいることが多いので
よりよく使えるように写真を撮って見直すっていいですね。

やっぱり清潔感を感じる白ですよね。
裏返したりすると白い部分が多い雑貨もありますし、家族みんなが
わかるようにしないと使いやすい収納にはなりませんよね。

■夕陽さん


こんばんはー^^

> 一度しっかり見直したら、そのまま…ってありますよね。

そうなんですよね。
収納するものが変わったり、増えたりするタイミングは
見直しの良いきっかけになるなと思います。

> よりよく使えるように写真を撮って見直すっていいですね。

写真を撮ると記録にもなりますし
客観的にも見られるのでいいなと思います^^

> わかるようにしないと使いやすい収納にはなりませんよね。

自分だけが分かる収納だと、○○はどこ~?と質問が飛ぶのが
見えているので、家族で使うものは
特に見える化を重視しています^^






(編集・削除に必要)


管理人にだけ表示を許可

この記事のトラックバックURL

http://rurihouse.blog99.fc2.com/tb.php/1828-bf659833

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri