家づくり手帖

ARTICLE PAGE

06 2017

■「チープカシオ」という選択

20170206-1.jpg


ケイタイを持つようになってから腕時計をめっきりしなくなり
気が付けば手持ちの腕時計はすべて電池切れ。

最近、腕時計があったらなと思う場面が増えてきたので
腕時計を復活することにしました。

手持ちの腕時計の電池を交換しても良かったのですが
以前から気になっていた、チープカシオを試してみることに。

チープカシオは選ぶモデルにもよりますが
電池交換する金額(1,000円)くらいで購入できる
価格の安さが大きな魅力のひとつ。




チープカシオの代表的なモデルといえば
星野源さん愛用モデルとしても有名なメンズ用の「MQ-24」で
女性にも人気がありますが
チビな私がつけると、大きすぎて似合わないと思ったので
すご~く迷って、レディース用の「LQ-139」にしました。

20170206-2.jpg


文字盤のデザインは個人的には「MQ-24」シリーズのほうが好みですが
こちらは、小さい分女性らしい印象です。

針の色がシルバーと、文字盤のシルバーが同化して
見にくいというレビューがいくつかあったので心配していましたが
光の加減によってはそういったこともあるかなと思う程度で
私はそんなに気になりませんでした。

数字の大きさが違う「MQ-24」シリーズの2種。




数字がないデザインのものもシンプルで美しい。







実際に着けてみると、手首が華奢に見えて
なかなかいい感じです^^

夫からも「この小ささが、バランスが良くてかわいい」と
めずらしくお褒めの言葉が(笑)

20170206-3.jpg


そして、何よりもいいなと思ったのが「軽さ」。
着けているのを忘れてしまうくらい、腕の負担を感じません。
ベルトが細くて薄いので余計にそう感じるのかも?




バンドは樹脂製。
価格なりのチープな感じは否めませんが
汚れが目立ちにくくメンテがしやすいのは◎
柔らかいので、フィット感もあります。

20170206-4.jpg


ちなみにバンドの幅は約1センチで、7個の調節穴が開いています。
手首周が13センチの私がすると3つ目の穴でちょっと緩いくらいでした。




時計の裏側は金属製。
中国製ですが、ムーブメントは日本製。
カシオという国内ブランドなので、時計としての信頼性があり
秒針も付いていて、生活防水と機能的にも必要十分。

20170206-5.jpg


いつかは長く使い続けたいたいと思える
腕時計に出会えたらと思っていますが
中途半端な気持ちで中途半端な金額の時計を買うなら
チープカシオという選択が今の私にはベストかなと^^

使い始めて2か月くらい経ちましたが
今のところ、時間の狂いもなくお値段以上の価値を感じています。






ちなみに最後まで迷ったのはこのあたり↓




文字盤に数字があったほうが見やすいかなと考えて落選となりましたが
デザイン的にはスッキリしてて好きです。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

チープだけど品がある…こういうのいいですね!
初めて知りました。

私も腕時計つけなくなりました。
きちんとした格好のときはスイスのR社のものを、思い切りカジュアルのときには
BabyGを使っていましたが後者が故障してからはR社のしかなくて…
今のところスマホでなんとかなっていますが、BabyGの代わりに…と
なったら、こちらを買いたいなぁと思いました。
カジュアルすぎないところもいいですね。
良い情報ありがとうございます!

2017/02/06 (Mon) 16:32 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 初めて知りました。

数年前に話題になった時に知ったのですが
もっと前からあるみたいです。

> BabyGを使っていましたが後者が故障してからはR社のしかなくて…

R社のものでしたら一生ものですね!^^
私はまだ一生ものというものには出会えていないのですが
もしかしたら、このまま出会わずに終わってしまうかもです~。

> カジュアルすぎないところもいいですね。

デザインがシンプルなので比較的服を選ばず使えると思います。
電池がなくなったら
次はまた違うデザインにも挑戦してみようかなと思っています^^

2017/02/06 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment