家づくり手帖

ARTICLE PAGE

25 2017

■1月のLDK -2017-

20170125-1.jpg


お正月を迎える雑貨や花は、クリスマスが終ってから飾りはじめ
鏡開きが終わると片づけるのが恒例となっています。

トップ画像のダイニングテーブルの花は
今年は玄関の花と一緒に義母が生けてくれました^^

テーブルのランナーは、ゴールドカラーが
クリスマスのテーブルを華やかに
お正月にはおめでたい印象にしてくれるので
クリスマスの日から敷いています。

今年の親戚を迎えたお正月はこんな感じのテーブルでした↓
20170125-0.jpg
毎年、義母と分担して用意しています^^


こぼしても拭くだけできれいになるメンテの楽さが◎




テーブルの奥に見える無印の棚の上も毎年の定番でかれこれ6年目。
自分で色を塗り替えた額に
義祖父宛てに届いていた昔の年賀状を飾っています。

20170125-2.jpg


今年は橙が描かれたものを選んでみました^^

まだ飾ったことない素敵な年賀状がたくさんあるので
続けていきたいなと思っています。




キッチンの窓台↓

20170125-4.jpg


こちらも定番化しつつある、茶道具の青銅の水差しに
水引でおめかししてお正月らしく^^

今年は酉年なので小さな鳥のオブジェと松ぼっくりを添え
ピンポンマムをメインに生けてみました。






遠目で見るとこんな感じ↓

20170125-3.jpg


小さなコーナーですが、家事をするときに目に入る場所なので
好きなものが飾ってあるとモチベーションがあがります^^




リビングテーブルの上も汁器は毎年同じ。

20170125-5.jpg


飾るものを少しずつ変えたりして愉しんでいます。




硝子の鏡餅を飾るのも4年目。
光が当たるとキラキラしてとてもきれいで惚れ惚れ。

20170125-6.jpg


水引や、和紙で折った葉などと一緒に木台に乗せて飾っています。

短い期間しか飾らないものですが
購入して良かったなと思っているアイテムのひとつです。






中央の花器の花はすべてフェイクです。

20170125-7.jpg


今年はカトレアと松のフェイクに
赤色の和紙で折った扇や紫の水引を添えてみました。




右側には「和」の雰囲気を意識して、小さなものを並べています。

20170125-8.jpg


ヒノキのお猪口に、フェイクの南天や松など。
和紙で折った紅白の小さな折鶴と、何かに付いてた紫の鞠。

こうして小さなものを並べていると
オママゴトみたいで楽しいです^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

キッチンの窓台のお花、めちゃ好みです!
赤と白があったら本当おめでたい感じになりますね。
ピンクなら柔らかい印象ですね^^

ちょっと赤いものを足すと締まって見えたり、ぐっと雰囲気が増したり…
そういう「気づき」がない私には、ru:riさんのセンスがうらやましい限りです。

2017/01/26 (Thu) 14:03 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> キッチンの窓台のお花、めちゃ好みです!

ピンポンマムはかなり長い間、楽しめる切り花なのでおススメです^^
色もいろいろあって悩みますよ~。

> そういう「気づき」がない私には、ru:riさんのセンスがうらやましい限りです。

挿し色になるものを入れると洋服と一緒でピリっとしますよね^^
特に深く考えず、好きなように並べているだけですが
そういってもらえると嬉しいです^^

2017/01/26 (Thu) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment