家づくり手帖

ARTICLE PAGE

19 2010

■救急箱のリメイク

20100819-1

前にフォトフレームを初リメイクした時以来の久々のリメイクに挑戦しました。
(挑戦と言うほど、大げさなリメイクではありませんが^^;)

今回のターゲットは、
この中途半端にアンティークな救急箱。

義祖母父の代から家にあったものですが
救急箱として使うには使いにくく、使われず放置されていました。

220100819-2


まずは、前回とおなじくまずはペパー掛け。
透明な塗装がしてあったようで、素地が出てきました。

20100819-3


中途半端に消えかかっていた文字も簡単に削れました。

このまま使っても良いのですが、今回は家にあった
家具のつや出し用のスプレー式オイルを塗ってみました。

20100819-4


なかなか、いい感じの色に^^♪

実はこのオイル、
「白木にはお勧めしません」
と書かれているのですが、変色させたくて染み込ませてみました。
結果、見事にオイルが染み込んで木の色が濃くなりました。
試してみるものですね。

20100819-5



中にはこんなものを入れてみました。

20100819-6


私のベッドサイドでの必需品です。
夜のスキンケア用品と、ボディケア用品。

ベッドに入った後、

 ・目がかゆくなる(なりませんか?私はなる時があります)→目薬
 ・蚊に刺された→ムヒ(夏の必需品)
 ・爪が気になる(寝る時に限って割れてるのに気付くことが…)→爪切り
 ・寝る前に付けることが多い→ハンドクリーム
 ・枕にアロマの香りが欲しくなる→アロマスプレー


など、
ベッドから手が届くところにあると便利なものを集めました。(←無精者なので…)

なかなか便利に活躍しています^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ  blogram投票ボタン
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

うわー懐かしい[*´ェ`*]
うちの実家にもあったような… プラスチック素材だったかなぁ…
今度確認してきます!

昔のもののほうが、頑丈に出来てる感じがするんですよね~
手を掛けてリメイクされて、これからも長く使い続けられる逸品になると思います!

我が家は旦那さんがムヒの愛好家です(笑)
原因が何であっても痒みを感じたらとりあえずムヒ!と…
(大丈夫か?と思うときもありますが…)
洗面所、寝室、リビング、車…とあらゆるところにムヒ&ポケムヒが潜んでます。
万が一のことがあったら、棺の中にも「ムヒ」を入れてくれと言ってました(笑)

2010/08/19 (Thu) 11:05 | EDIT | REPLY |   
ru:ri">

ru:ri  

ru:ri">

■夕陽さん

懐かしいですよね~(*´∇`*)

ウチも実家はプラスチック素材でした。
きっとその一世代前になると木箱が定番なるのでしょうか?

> 手を掛けてリメイクされて、これからも長く使い続けられる逸品になると思います!

「逸品」にリメイクする技術はまだなく「一品」ですけど
自分が手をかけたものには愛着がわきます^^

> 我が家は旦那さんがムヒの愛好家です(笑)

ムヒも昔からの定番ですよね~。
夕陽さんのおうちにいくつ存在するのか気になります(笑)
私の子供の頃は、なにかあると「オロナイン」でした☆

2010/08/19 (Thu) 13:27 | EDIT | ru:riさん">REPLY |   

Leave a comment