家づくり手帖

ARTICLE PAGE

04 2016

■外回りの大掃除

20161104-1.jpg


寒くならないうちにと、蚊も少なくなってきた
先月のうちに、外回りの大掃除を終わらせました。

「大掃除=12月」に縛られず、出来るところからゆるりとを
モットー(?)に、年末にまとめて大掃除はしないのが
我が家のスタイルです。




中庭の窓&網戸は、毎日目に入るので
汚いな~と感じたら、簡単に洗ってしまうのですが
外側のほうは、常にレースカーテンを引いていることもあり
洗うのは年に2回だけ。

20161104-2.jpg


洗い方は、いつも通り。

ピカピカにしようとするのではなく
汚れが落ちればOKというざっくりとした掃除です。




こちらは年1回(気が向いたときは年2回)で
する、外回りの窓枠の拭き掃除↓

20161104-3-1.jpg


脚立に登らないと拭けない高さな上に
外なので、汚れが特に気になる場所でもないので
イマイチやる気が起きないのですが
そのぶんしっかり汚れていて
ビフォーアフターが分かりやすく
やり始めてしまえば、やり甲斐を感じられる場所です。

サッシも普段は高い場所の窓のはスルーしているので
一緒にザッと拭きました。




外回りの設備も拭き掃除↓

20161104-4.jpg


写真にはありませんが
表札や検針の方がみえるガスメーターやポストなどは
1~2か月に1回は拭くようにしています。




外壁の拭き掃除↓

20161104-5.jpg


ガルバリウムの壁で凹凸もないので
ふつうに雑巾で水拭きしてしまえばきれいになります。

シャワーで洗ってモップで拭いてもいいのですが
それだと、拭き跡が残ったりすることもあるし
汚れが目立つのは下のほうの一部なので
拭いてしまったほうが、効率的にきれいになることに気が付きました。

年を追うごとに、掃除の順番、仕方、道具の使い分け方など
要領が良くなっています^^

外回りをこうして手入れをすることでキレイになるだけでなく
異常があったときの早期発見にもなり一石二鳥。

今回はエアコンと外の室外機をつなぐカバーが
下にズリ落ちてきていて配線が丸見えになっているのを発見して直したり
小さな蜂の巣が出来ていたので除去したり。
どちらも大事にならないうちに対処できて良かったです◎

11月は室内の拭き掃除を中心に頑張りますp^^q


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

おはようございます~

外回りは、極端に言えば掃除をした直後から汚れる場所ですし
ポイントだけ抑えて楽な気持ちでしないと、色んな意味で疲れますよね。
掃除しなくてもキレイなままが一番ありがたいけれど、
定期的に気軽に長く続けていける方法が一番かと思います。
まぁそれでもなかなか重い腰があがらないのが現状なんですけど(笑)
終わったあとの達成感を思い出して頑張ってみるという感じでしょうか。

掃除の仕方、要領が良くなるというくだり、わかります^^
もしかしたら他人が見たらもっといい方法があるのかもしれないけれど。
掃除を始めるときに、近くに持ってくるグッズや備品をバッチリ
忘れずに準備が出来て、掃除の途中にあちこち取りに行かずに
済んだだけでも「よし!」と思っちゃいます^^

2016/11/06 (Sun) 08:06 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんにちはー^^

> まぁそれでもなかなか重い腰があがらないのが現状なんですけど(笑)

本当にただでさえ、ま、いっかとなってしまうので
運動も兼ねて~と自分に言い聞かせながらお尻をたたいてます(笑)

> 終わったあとの達成感を思い出して頑張ってみるという感じでしょうか。

それもありますね^^
やりだしてしまえば、もう一気に疲れてもやってしまうのですけどね。

> 済んだだけでも「よし!」と思っちゃいます^^

↑とってもわかります!^^
要領よく無駄なくできたときは、進歩してるな~と^^
普段、だんだん頭を使わなくなっているので
家事でもしっかり頭をつかって、脳の体操をしなければと思います(笑)

2016/11/06 (Sun) 17:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment