家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2016

■パナソニック「スチーマー ナノケア」

20161001-1.jpg


リプレさんより、パナソニックさんから10月発売予定の
スチーマー ナノケア(EH-SA97)のモニター機会をいただいたので
使ってみたレビューをしたいと思います。

もう何度もお肌の曲がり角を曲がってきた肌ですが
だからこそ、ケアもしっかりすることが大切かなと思うこの頃。




こちらのスチーマーの特長は
「なりたい肌」に合わせて「5つの自動温冷コース」を選択して
使えるようになっている点。

20161001-2.jpg


今まではレンジでチンした蒸しタオルで
スチーマー代わりにしていたのですが
こちらは「ナノサイズの温スチーム」でケアできるということで
楽しみに使わせていただきました☆”




こういった機器は使い方が面倒だと
だんだんと使わなくなってしまいがちですが
タンクに水を入れるだけで準備完了。
とっても手軽です。

20161001-3.jpg


水は水道水だとカルキなどが付きやすいそうなので
私は浄水器で浄水した水を使っています^^

精製水でも◎






気分に合わせて使える「アロマタブレット」で
お手入れをしながら、香りも楽しむことができます↓

20161001-4.jpg


こちらはもちろんナシでも使えますが
使うとさらにリラックスできます◎^^




いちばん短いコースで3分、長いコースで13分30秒。

20161001-5.jpg


短時間でできるクイックコースはメイク前に◎
他にも肌の調子に合わせて、コースを選べるのがいいなと思いました^^
今の時期の季節の変わり目には「バリア肌コース」で
ゆらぎ肌をやさしくケアするのがおススメです☆




スチームを浴びていると、顔がぽかぽかして
サウナに入っているみたいな感覚。
顔の血行がよくなっているのが実感できます。

そして、ケアのあとは肌がふっくら。
家で手軽に本格エステ気分です♪

20161001-6.jpg


肌のハリやキメには、「ダイナミック温冷ギャップ」がポイント☆

初めて使ったときは
「ダイナミック温冷ギャップ」の冷ミストにビックリしましたが
2回目からは「そろそろ出るな~」と機械音で分かるようになりました^^

※ダイナミック温冷ギャップ:急速な温冷の温度差による刺激のこと

これなら面倒くさがりな私でも続けられそうなので
これからも楽しみながらお肌のケアをしていきたいと思います♪


スチーマータイプの美顔器は水を入れるだけなので
ランニングコストが掛からないのが◎



↑こちらはひとつ前のモデル「EH-SA96」です。



パナソニックのキャンペーンに参加中[PR]
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト