家づくり手帖

 

2016.09.05[月] ■夏アニメ 2016 

密かにシリーズ化しているお気に入りアニメの紹介です。




今年の新規の夏アニメはコレというものがなく。。。
そういえば、昨年も夏の記事がありませんでした。

ということで、今季楽しみにしているのは春からの継続アニメ

「Re:ゼロから始める異世界生活」です。




昨シーズンは、よくある「異世界召喚」ものかな~と
思いながら見始めたのですが
回を追うごとに、気が付けば続きが気になるナンバーワンのアニメに。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

普通の異世界召喚ものと、ちょっと違うのは
主人公が何度も死んでしまうこと。

主人公が死ぬと、死ぬ直前までの記憶をもったまま
死んでしまった原因が発生したと思われる場所から
またスタート。




こんなふうに文字にすると軽い感じになってしまいますが
大切な人たちが死んでしまう姿を何度も見て
そして自分自身も苦しみながら死んで…
そのうえ、生き返ってもそれを覚えているのは自分だけ。
大切な人は何も知らない。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

次の時間軸中でこそは、大切な人たちを救おうと
懸命にもがき苦しむ。

いったい何回、死に戻ったら救えるのか分からない
残酷な死の連鎖。

それでも少しずつ成長しながら、少しずつ前進して
最終的には死の運命から大切な人たちを救う。

その過程の描かれ方が、絶妙で毎回続きが気になってしまうのです。




原作が小説ということもあり、
それぞれの登場人物の独特な話し方も、特徴のひとつになっています。

個人的には↓のふたりの話し方が気になって、つい真似してしまいます(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

原作はまだ未完のようなので、アニメではおそらく
全ての謎が解き明かされるまでは描かれないと思いますが
いろいろな伏線が張られている感じなので
また続きも作ってほしいなぁと思っています。




ストーリーとは関係ありませんが
1期のエンディングの曲がとても好きな感じでした。



切ないく美しい旋律と、ボーカルの方の声の雰囲気がとても合っていて
何度聴いても飽きません。
2期はオープニングの曲を歌われていますが
個人的には1期のエンディングに使われていた曲の方が好きです^^


他に見ているアニメ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「 アルスラーン戦記 風塵乱舞 」は3期目でしたが、早々に放送が終了してしまいました。
もっと続きが見たかったのに残念。。。次はいつだろう?
「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」と「ドラゴンボール」は引き続き。
ガンダムは早朝に放送されているだけあって
子供でも分かりやすいようにあらすじを冒頭にまとめてくれるのがありがたい。
おかげで複雑な組織の関係も、しっかり理解できました。
ドラゴンボールは、畑仕事や育児を手伝うピッコロが切ない(笑)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「91Days」は何となく話の先が読めるけど、渋くてカッコいい。
「はんだくん」と「斉木楠雄のΨ難」は似たようなギャグアニメですが
勘違い度合いや、セリフ回しが面白いので何となく見てしまうお気軽アニメ。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんにちは~

この細かい設定、役者さんが演じるドラマでは表現が難しい内容
アニメだからこそ出来る内容だなぁと思います。
どうしても実写版みたいなのって、役者さんのイメージが先行してしまい
まず「見よう」という気にならないことも^^;
アニメだと入りやすいですね。

ドラゴンボールは、ユニークなキャラクターのほうが好きなので
戦闘シーンが長いとスマホいじるほうになってしまいます^^;
それが本命の話なのに(笑)
ピッコロが天下一舞踏会のときか何かに「顔色悪いけれど大丈夫?」
みたいなことを司会者か進行役かに言われていたのが忘れられません^^

■夕陽さん

こんばんはー^^

> どうしても実写版みたいなのって、役者さんのイメージが先行してしまい

そうなんですよね。
マンガや小説がドラマ化されることも多いですが
自分の中のイメージと違う俳優さんのキャスティングだと
がっかりしてしまったり・・・。
元の原作を知らなければ気にならないんですけどね^^

> 戦闘シーンが長いとスマホいじるほうになってしまいます^^;

すご~くわかります(笑)
先週あたりから、そんなシーンが増えて
ジャンプに連載されていたころの戦いのシーンだけで
終わって話が進まないのを思い出してしまいました。

> ピッコロが天下一舞踏会のときか何かに「顔色悪いけれど大丈夫?」

これ、私も覚えています(笑)
ピッコロもその頃のキャラと比べると
ずいぶん変わりましたよね^^;
ベジータといい勝負でしょうか?






(編集・削除に必要)


管理人にだけ表示を許可

この記事のトラックバックURL

http://rurihouse.blog99.fc2.com/tb.php/1745-f4ae9181

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri