家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2016

■住宅ローンの借り換えをしました #1

20160802-1.jpg


イギリスのEU離脱が正式に決まって日経が大幅に下落した
6月24日。

すでにマイナス金利政策などで低水準にある
住宅ローンの金利もさらに下がるのでは?!と思い
借り換えの検討を本気で始めました。

ネットで金利と手数料を比較して
具体的に「総返済額」がいくらになるかを比較し
最終的に3社に絞り、その日のうちにネットで仮審査の申込み。

いちばん早い会社は当日。
他の2社も次の日には、仮審査通過の報せが届きびっくり。

絞った3社は総返済額が少ない会社から順に

 ・住信SBIネット銀行
 ・じぶん銀行
 ・新生銀行

いずれもネット銀行です。




ちなみに金利は「10年固定」での比較です。

20160802-0.jpg


我が家の場合、現在のローンの残年数が15年あるのですが
借り換えるなら「10年固定金利」にして
返済年数も15年から10年に短縮して返してしまおうと
以前からプランを立てていました。

※変動金利がいちばん低いですが
10年固定金利との金利差はほとんどないので
変動リスクがない、固定金利を選択しました。





またシミュレーションも
現在のまま15年返済した総返済額ではなく
借り換える手数料額分を繰り上げ返済した場合の、総返済額と比較。

20160802-3.jpg


というのも、借換えをして「借換え手数料」を支払うよりも
その分を繰り上げ返済に充てたほうが
結果、返済総額が安くなるということもあるそうなので
そうなってないかの確認です。

さらに繰り上げ返済などで期間を
10年に圧縮した場合でもシミュレーションしたりして
検討した結果をみて、借り換えを決めました。




何もしないまま現状の契約で返済した場合との
差額は約146万。

500万円繰り上げ返済をして返済期間を10年に縮めた場合との
差額は約33万円。

20160802-4.jpg


人によっては33万くらいなら借換えは
それなりに手続きが大変なので
借り換えせずに、繰り上げ返済を選択されるかもしれません。

我が家は、いちどに家計から500万円の支出があるよりは
借り換えをして、少し月額返済金額をアップして
返していくほうがいいなという結論になりました。

ちなみにシミュレーションは
住宅保障機構さんのサイトを利用させていただきました。
色々なパターンを細かく設定できるのでとても分かりやすくて
おススメです^^b

長くなってきたので、借り換えを決めた銀行については次回に^^


※金融のプロではないので、この記事は参考程度にお読みになってください<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

我が家の場合、シュミレーションをしたら差額がほとんどなくて
おっしゃられる手間のほうが…という状態になったので
そのまま継続しているパターンです。
でもそれは最近の話ではないので、ru:riさんの記事をきっかけに
再度検討してみようかなと思いました。

ネットバンキングからの返済なら我が家の利用している銀行では
100万単位でなくても気軽に返済できるので、ある程度まとまった
お金は手元に残しつつ、こつこつ貯めたのを繰り上げ返済に充てています。
数か月だけでも返済期間が短くなるとうれしいですしやる気が出ます。
15年から10年になったらその嬉しさや安心感はもっと大きいですよね^^

2016/08/01 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんにちはー^^

> そのまま継続しているパターンです。

我が家も少し前まではそうだったのですが
このところまたいちだんと金利が低くなったので
やってみようかなと思った次第です^^

> 再度検討してみようかなと思いました。

シミュレーションするだけならあっという間ですので、ぜひ^^

> 数か月だけでも返済期間が短くなるとうれしいですしやる気が出ます。

なるべく早く返してしまえるなら返してしまいたいですよね。
以前借りていたところは100万円単位でしか繰り上げ返済ができなかったのですが
今回は1円からできるので、私もコツコツ繰り上げ返済をしていきたいなと思っています^^

2016/08/01 (Mon) 17:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment