家づくり手帖

ARTICLE PAGE

29 2016

■7月の外庭 -2016-

20160729-0.jpg


トップ画像は、収穫が待ち遠しいイチジク。
写真ではまだ実が青いですが
最近になり、少しずつ実が熟してきました^^

あとは、美味しいものをすぐに見つける鳥との競争です~。




こちらはディルの花↓

20160729-1.jpg


土が合ったのか、すくすく伸びて
私の身長よりも大きくなり、花が咲いています。

このまま放置しておけば種がとれるのかな?
初めてのことなので、きちんと調べなければ…。

すぐ横でパセリも花が咲いているのですが
けっこう花が似ています。
香りは全然違うけれど、親戚なのかな?




擬宝珠↓

20160729-2.jpg


昨年は花が咲いている時期があっという間で
写真を撮り逃しましたが、ことしは何とか撮れました。

この時期は雨も多かったりで
明日撮ろうと思っていると雨が降ったり…^^;

もともと葉を楽しむ植物ではあるけれど
花の時期がもう少し長ければいいのになぁと思います。



ランタナ↓

20160729-3.jpg


こちらは、擬宝珠と違って花の時期が長く
次から次へと花が咲くのでいつでも満開。

家にもともとあったピンクよりも
父から株分けしてもらったオレンジの方が元気です。

ピンクは強めに剪定してから、少し元気がないので
心配ですが、枯れてはいなさそうなので様子を見ているところです。




アマリリス↓

20160729-4.jpg


今年は、同じ株で何輪も花を咲かせてくれています。
植えっぱなしの株も、年々大きくなってるので
その分、花付きがよくなっているのかな?

植物は環境が合うと生き生きしているのがわかります。
逆に合わないと、どれだけ可愛がってもダメですね。




こちらは環境に関係なく増えるトクサ↓

20160729-5.jpg


強い日差しを嫌うらしいのですが
直射日光がしっかり当たる場所でもこの通り。
水も降雨だけでOK。
年中グリーンの常緑。
何もしてないのに、どんどん増えます。




立ち枯れしはじめた紫陽花↓

20160729-6.jpg


紫陽花は花が終わったら、剪定しておかないと
どんどん大きくなるし、来年の花つきが悪くなるので
ドライにする分だけ残して剪定します。

今年は昨年作ったものがまだきれいな状態なので
ドライにするのは少しの予定です^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

鳥との競争、わかります^^
私の実家もさくらんぼは毎年鳥との競争。
早く積むと酸っぱい…待っていると先を越され…
高枝切狭でなんとか頑張って、どうしても届かないところは
気持ちよく譲ってます。

ちなみにイチジクは青いうちに収穫して、そのまま置いておくと
熟すとかはないのでしょうか?
もしそうだったら、鳥に負けないうちに頑張ってくださいね^^

ディルは菜の花みたいだなと思いました。種の袋みたいな部分かな?
それが似ている気がして。
トクサは手間いらずのありがたい植物ですね。
プランターに植えられるなら育ててみたいです。

2016/07/29 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんにちはー^^

> 気持ちよく譲ってます。

私も高い場所のは譲っています^^
それだけ食べててくれたらいいのですが
熟したのを上手に見つけるんですよね(笑)

> もしそうだったら、鳥に負けないうちに頑張ってくださいね^^

まだ少し青いうちに収穫しておいておけば
熟すことは熟すのですが、樹で完熟したものと比べると
やっぱり甘味が少ないので、できるだけ樹で熟したものが
いいな~と思うと競争になります^^;

> それが似ている気がして。

菜の花をものすご~く小さくした感じに少し似ているかもしれません^^
どちらかというとカスミソウみたいな雰囲気です。

> プランターに植えられるなら育ててみたいです。

プランターでも育ちそうですが、あっという間に
地下茎がすごいことになってしまうかも。
それくらい強いので^^;
さすが古代からある植物だな~と生命力に感服しています。

2016/08/01 (Mon) 17:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment