家づくり手帖

ARTICLE PAGE

13 2016

■母のキッチンの整理整頓

20160713-0.jpg


今回の帰省で母から依頼されていたことが

「キッチンの整理整頓」

でした。

仕事を始めてから、疲れてしまって、なかなか片づけまで手が回らず
手に負えなくなってしまったのだとか。




たしかに以前に比べ
モノが乱雑に放置されている状態だったキッチン↓

20160713-1.jpg


使いやすく整理整頓してほしいとのことだったので
母とふたりで1日、収納を見直して整理しました。




時間に限りがあるので
整理したい優先度が高かった棚から↓

20160713-2.jpg


パッと見、あんまり変わったように見えない
ビフォーアフターですが
入っていたものを全部だして

 ・賞味期限を確認
 ・カテゴリー別、使用頻度順に分別


収納場所と収納方法を考えて
収納に必要な最低限のものを
100円ショップに買い出しに行きました。




アップで見ると、こんな感じで変化しました↓

20160713-3.jpg


多分この中で、本当によく使うのはラップだけ。
ということでラップはレンジの上の棚の右端に移動して
ここはよく使う調味料を中心に収納しました。

この写真の中で買い足したのは、左側のトレイ×2。
ダイソーで冷蔵庫内の収納グッズとして売られていたものです。




母のリクエストは「可愛くて使いやすい収納」。
ということで、買い足したトレイには同じくダイソーで
母に選んでもらった、白いレース模様のシールテープを
取っ手の部分に貼りました^^

20160713-4.jpg


また父がキッチンを使うことも増えたようなので
父にとっても、わかりやすく使いやすいキッチンになるよう
何がどこに入っているかわかりやすく、戻しやすいよう
マスキングテープでラベリング。

あとは家にもともとあって使っていなかった
タッパーやケースを利用したので1000円もかかりませんでした^^




続いては、L字型システムキッチンの角の回転式収納↓

20160713-5.jpg


ここは食品庫として使っているようだったので
同じく全部だして、

・乾物
・レトルト
・缶詰
・調味料関係


と大まかにカテゴリーを分けて
賞味期限が近いものから手前になるように整理。

開封してある乾物などは、右側の写真の上段に見える
大き目のタッパーの中にまとめて保管するようにしました。
入っているものも念のためラベリング。




続いてはコンロの左側で上は炊飯器置場として
使っている下の扉内↓

20160713-6.jpg


ここは隅で使いづらいので
頻繁に使わないストック系の収納場所にしました。

犬のえさのストック置き場を
キッチンに作りたいという母の要望はここに。




そして↑の扉の上部にある引き出し↓

20160713-7.jpg


キッチンツール多すぎ…^^;

ということでキッチンツールも

 ・ほぼ毎日使っている
 ・たまに使う
 ・ずっと使っていない


3種に分けてもらって

ずっと使っていないけれど、残したいものや
同じ用途のものでストックとして残したいものは
まとめて、吊戸棚の中へ。




あとは厳選したものを、使用頻度に合わせて収納↓

20160713-8.jpg


引き出しには、コンロに近い右側にキッチンツール。
小さいキッチンツールなどは埋もれてしまわないように
ひとつのケースにまとめました。

また毎日使うキッチンツールは
コンロの下の収納部分の扉裏にフックを付けて
吊り下げて収納。
フックは100円ショップで母が使いやすいものを
選んでもらいました^^




最後はシンク横の引き出し↓

20160713-9.jpg


ビフォー写真を撮り忘れてしまっていましたが
ここもツールがあふれていたので
同じくよく使うものだけ厳選して
引き出しを開けたときにすぐに目的のものを
取り出せるように、空き箱で仕切って収納しました。

贅沢な使い方ですが、ハサミや缶切りなどは
ごちゃごちゃしてた場所に入れていると
取り出すときに怪我をするかもしれないので
そういったことを防止するためにもこれくらいがベスト。




時間に限りがあったので
隅々まで全部とはいきませんでしたが
母もスッキリ使いやすくなったと喜んでくれたので良かったです^^

20160713-10.jpg


↑朝起きたら、外に出ていたものも
母がきれいに片づけてスッキリしていました。

母の年齢になると、一人でやろうとすると
体力的にも大変ですが、二人ならあっという間。

近くに住んでいないので
なかなか手伝うことができませんが
また次に行ったときも、小さな親孝行ができればと思っています☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは^^

お母さまからのヘルプだと、作業がしやすいですね。
戦後のものが少ない時代から高度成長のころまでに育った世代だと
「もったいない」という気持ちが強くあって、なかなか整理整頓で
「捨てる」という行為が出来ずにいるとききます。
私たち世代が説得しても聞き入れず、中には親子関係が破たんするケースも
あるんだとか。

使えるものを大切にとっておくのはもちろんいいけれども、
それを使わずにあるかどうかも思い出せないものは、ものを大切に
思っていない証拠ではないか?と、私も母を説得したことがあります。

あとは継続してこの状態をキープするだけですね!
慣れるときっと楽になると思います。

私も母のキッチンを片付けたのが4年前。
そろそろもう一度、引き出しを開けてみてみようかなぁなんて思いました。

2016/07/13 (Wed) 13:46 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> お母さまからのヘルプだと、作業がしやすいですね。

母は基本的にはひとりでできるタイプなのですが
モノは捨てられないタイプなので
一緒に作業することで、いろいろと
取捨選択がいつもよりもできたと思います^^

> あるんだとか。

特にお義母さんがそうでしたが
家を建て直したことがきっかけで、その辺の考え方が
かなり変わってきたようなので
なにかきっかけがあると変わるのかな?と思っています。
やっぱり本人が不要と思わないと
気持ちよくできないですよね。

> あとは継続してこの状態をキープするだけですね!
> 慣れるときっと楽になると思います。

キープできない場合はきっと
使いにくい何か原因があるのだと思うので
またそのときは相談しながら改善できればと思っています^^

> そろそろもう一度、引き出しを開けてみてみようかなぁなんて思いました。

実の親子だと、遠慮のない言葉が出てしまいがちですが
終わったあとに、やってよかった!が聞けるのがいちばん。
私も、また困っているところがあれば
一緒に整理整頓できたらと思っています。

2016/07/14 (Thu) 19:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment