家づくり手帖

ARTICLE PAGE

08 2016

■300円ショップで買ったコースターをサニタリールームで

20160708-0.jpg


↑の手洗い&うがいセット乗せに使っているのは
本来は石鹸置きとして使うもの。

ちょうど水が切れていいなと思いこんな感じで使っていたのですが
経年劣化で黄変が目立ってきて気になっていました。

色の劣化以外は普通に使えるので
白くならないかと漂白したりしてみましたが
少しよくなったかな?といった程度でイマイチ…。
色を塗るということも考えましたが
水がかかるし、洗ったりもするので却下。

今回は買い換えるという選択に。




ということで、新しく選んだのがこちら↓

20160708-2.jpg


300円ショップ(3COINS)で購入した「珪藻土コースター」です。
最初は有名な「soilシリーズ」のにしようかな?と考えていたのですが
2枚セットで1,620円。
300円ショップなら、2枚買っても648円とプチプラ。

失敗しても痛くない、300円ショップのものを
試しに1枚買って、様子をみることにしました。


ちなみに「soilシリーズ」は小さなブロックのものを
乾物などの乾燥剤として愛用しています


 

検討していたのはこちら↓


凹凸があるので水キレも良さそう。




大きさは、検討していたsoilシリーズのものと同じで
厚みがこちらの方が1ミリ厚いみたいです。

20160708-3.jpg


決定的な違いは製造国。
食品に使うものや、直接肌に触れる足ふきマットなどだったら
できれば日本製がいいかな~と思いますが
今回はそういったものでもないので
しっかり吸水・乾燥してくれればいいかな?と。




裏表はこんな感じで表側のみ凹のデザインがあります↓

20160708-4.jpg


色は私が選んだグレイのほかにブルー系のものがあり
形も、これ以外に円のものもありました^^
ご参考まで。




ということで、現在はこんな感じになりました↓

20160708-5.jpg


見た目的にはやっぱりふたつ並べたいな~というところ。
とりあえず、これでひと月くらい使ってみて
良さそうだったらもう1枚買足す予定。




珪藻土のタイルは落ちたりすると割れるので
念のため裏に100円ショップ(セリア)で購入した
防振粘着マットを貼りました↓

20160708-6.jpg


選んだポイントは「水洗いOK」と記載があったこと。
剥がしても再度貼れるので、掃除のときは剥がせます◎



マットを貼ったことで、洗面ボウルに直接当たらないので
キズの防止にもなるし、隙間ができたことで
より珪藻土が乾きやすいかな?と期待しています。

20160708-7.jpg


ちなみにうがい用のコップとハンドソープの容器は
常に出しっぱなしのため、万一の大きな地震に備え、樹脂製に。

小さな部分ですが、ずっと気になっていたのでスッキリしました☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

soilのものって気になっていましたが、お高いなぁと買わずじまいでした。
最近は似たような足ふきマットなどお安く売られていますよね。
3COINSにもこんなのがあるなんて!

ハンドソープのほうは液だれなどした場合、洗い流すことが出来ますか?
工夫したり考えれば結構色んな用途に使えそうですね!

2016/07/09 (Sat) 12:48 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> soilのものって気になっていましたが、お高いなぁと買わずじまいでした。

足ふきマットは特に高いですよね^^;
ドジな私は割ってしまいそうな気がして手がだせません。

> 3COINSにもこんなのがあるなんて!

私も見つけたときは「!」ってなりました(笑)

> ハンドソープのほうは液だれなどした場合、洗い流すことが出来ますか?

流せますよ~^^
普通にたわしなんかでも洗えそうですし
soilと同様の手入れで、吸水力が下がってきた場合は
天日で干せばいいみたいです^^
300円というプチプラなので、ちょっと試してみたいな~という
ところにも使いやすくておススメです。

2016/07/10 (Sun) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment