家づくり手帖

ARTICLE PAGE

15 2016

■6月の玄関と回廊 -2016-

20160615-1.jpg


通常6月の玄関は紫陽花を生けることが多いのですが
今年は親戚の叔父の家に咲いていた
芍薬の花と、叔父がこれも持ってけ~と切ってくれた
名前が分からない深紅の花が咲く枝をバサッと贅沢に生けました^^




家の芍薬は今年は葉ばかりで
花が咲かなかったのですが、これはまた違った種類で新鮮。

20160615-2.jpg


芍薬は咲いたあとの花もちはあまりよくないですが
咲くとパーッと空間を華やかにしてくれますね^^




回廊の額には、涼しげに泳ぐ魚のイラストのを飾りました↓

20160615-3.jpg


今年は6月4日に梅雨入りした東海地方。
梅雨明けまでは例年通りだと約あとひと月。

湿度も気温も高く、あまり気持ちの良い時期ではありませんが
できるだけ爽やかな気分で過ごしたいなと思い
この絵を選びました^^




回廊のピクチャーウィンドウには
今年も大輪の花を咲かせてくれたアマリリスを↓

20160615-4.jpg


こちらも芍薬とはまた違った華やかさがありますね^^

ちなみにアマリリスの花言葉は

「誇り」「おしゃべり」「輝くばかりの美しさ」「内気」

花言葉の「おしゃべり」は
アマリリスの花が横向きにつき、となりの花と
おしゃべりをしているように見えることに由来するそうですが
たしかに言われてみると大きな口を開いて
お話ししてるように見えますね^^

花言葉には明るくないですが、由来を合わせて知ると
なるほど~と、また違う角度から花を楽しめるような気がします。


そろそろ芍薬もアマリリスも終わり。
次は庭でたくさんの花を咲かせてくれている紫陽花の出番ですね^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

夕陽  

こんにちは~

芍薬、キレイですよね。
花売り場で見かけていつも買うか迷う花です。
ちょっと牡丹と似ているなと思うのは私だけでしょうか。

アマリリスは実家に朱色がかった赤い花が咲きます。
まっすぐ伸びた茎にドーンと咲くのが見事ですよね^^
いつも母は鉢植えのまま鑑賞していますが、カットした後も
毎年咲くんですよ…ね?
カットした後の花もちはいかがですか?

梅雨といえばやはりアジサイのイメージですよね。
そういえば昔はカタツムリを見ましたが、最近は全然みませんね。

2016/06/15 (Wed) 11:50 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんにちはー^^

> ちょっと牡丹と似ているなと思うのは私だけでしょうか。

叔父に芍薬だ~と言われてもらってきましたが
もしかしたら牡丹かもしれません^^;
椿と山茶花とどうようこの二つの花も似ていますよね^^;

> 毎年咲くんですよ…ね?
> カットした後の花もちはいかがですか?

カットしても大丈夫です!^^
さらにカットするとなぜかまた花芽があがってくるなんてこともあります。
茎がしっかり太いせいか、水揚げもよく
花持ちも比較的良いほうなので、ぜひ切り花でも楽しんでみてください♪

> そういえば昔はカタツムリを見ましたが、最近は全然みませんね。

そういえばカタツムリ見ないです~。
見るのは家庭菜園のナメクジばかり><
本体<?)は似ているのに、ナメクジだと
うぎゃ~~~~~!><となるのはなぜでしょうか^^;

2016/06/16 (Thu) 12:40 | EDIT | REPLY |   

夕陽  

↑ ややこしくてごめんなさい^^;
飾られている芍薬が牡丹に似ていませんか?ではなくて
芍薬と牡丹って似ていますよね?という似ている花どうしですよね?って意味です。
ごめんなさい^^;

2016/06/16 (Thu) 15:02 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

> ごめんなさい^^;

こちらこそ、読解力不足ですみません><
今読むと確かにそう書かれているってわかります~。
ただ、本当に牡丹じゃないか?と思ったのもありまして
夕陽さん、さすが!と思ってお返事をしてしまいました・笑
叔父は叔母とちがって私と同じくらい植物の名前にあかるくないので
決行適当なんです^^;

2016/06/19 (Sun) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment