家づくり手帖

ARTICLE PAGE

09 2016

■はじめての切り絵とレジン

20160509-1.jpg


図書館で目に留まった素敵な切り絵の本。
私も作ってみたいな~と思って借りてきました^^




本の中の、切りたい図案を自分の必要な大きさにコピーして
習字用の半紙に写しました。

20160509-2.jpg


そのままコピーしたものを使っても良いのですが
コピーを残しておけば、本を返したあとも使えるので^^




そして、図案を写した半紙を切りたい紙の上に置いて
ホチキスで留めました↓

20160509-3.jpg


↑「半紙+和紙+和紙」の3枚重ねです。




使った和紙はこちら↓

20160509-4.jpg


100円ショップ(セリア)で折り紙として販売されているものです。

これの約4分の1大きさのものを何種類か愛用していて
質感やコスパもよく気に入っているので
普通の折り紙サイズのものを見つけたときは即買いでした♪




切り絵は、内側の細かい部分から切っていきます↓

20160509-5.jpg


細かいので、私はデザインカッターを使いました。

今は100円ショップでも売っていますが
普通に買ってもそんなにしないので1本あると便利だと思います^^






さらに細かな部分はポンチで抜きました↓

20160509-6.jpg


ポンチはカッターマットの上でなく、捨てる前のカタログの上で。
カッターマットの上ですると、マットに丸い跡が付いてしまいます^^;(←経験者)


ベルトの穴を開けたり、パンチでは届かない位置に
穴を開けたい場合にもあると便利です☆

  




内側がすべて切れたら、最後は輪郭を切って完成↓

20160509-7.jpg


約1時間ちょっと掛かりました。
右側の写真のように取り出す瞬間がいちばんワクワクします☆




下絵を描いたものも裏側にして使えばきれいなので
いちどに3枚完成↓

20160509-8.jpg


紫陽花は、これからの季節にピッタリです^^




本のタイトルどおりモビールに仕上げることもできますが
本の中の1ページにあった額に入れた紫陽花が素敵だなと思ったので
おなじように額に入れて飾りました↓

20160509-9.jpg


自分で切ったという愛着もあり
印刷にはない、ぬくもりを感じられて気に入っています^^




最後は姪っ子ちゃんのお家で初体験のレジン↓

20160509-10.jpg


私は中に入れるものの配置をしただけで
ほとんどの工程は姪っ子ちゃんがしてくれましたが
こちらもハマると楽しそうな予感。

いろいろ手作りするのは楽しいですね!


切り絵は和のイメージがありましたが、こんな素敵な図案もあるのですね~!↓

    

私が図書館で借りたのはこちら↓


比較的短時間で切れるシンプルな図案が多く、初心者にもやさしいと思います^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

そうなんですよね! 切り絵作家という職業があるようで
ものすごーく細かい繊細な作品を作られていて感動したことがあります。
飾るものとしてはもちろん、ラッピングに貼りつけたりとかもいいですね。

昔は子供の遊びだったものが、より細かく素敵になって大人の趣味として
新たに火がつくパターン多いですね。
書店で見かける大人の塗り絵なんかもそのひとつですね^^

2016/05/09 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 飾るものとしてはもちろん、ラッピングに貼りつけたりとかもいいですね。

本当に、作家さんのは大作で見事ですよね~!
冬にはぽち袋を作ってみたいなと思っています^^

> 書店で見かける大人の塗り絵なんかもそのひとつですね^^

大人の塗り絵は脳トレもいいそうですよね。
いろいろ手先を使って作ったり何かすることは好きなので
歳をとっても楽しめる趣味はたくさん作っておきたいなと思っています^^
編み物もひそかに継続中です♪

2016/05/10 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment