家づくり手帖

ARTICLE PAGE

09 2016

■我が家のティーポット事情

20160309-1.jpg


我が家がティーポット(急須)を使うのは
3時のお茶の時間と、来客があったときだけ。

というのも、普段飲むお茶は
朝に約3Lの麦茶を沸かして保温ポットに入れ
食後のコーヒーはインスタントで済ませてしまうことが
ほとんどなので、出番が少ないのです。

保温ポットはこれ↓


電気いらずで10時間経っても78℃以上を保ちます。
かなり古くなってきたので買い替えたいのですが
デザイン的に気に入るもので、これに勝る性能と
同じくらいの容量(3L)ものがなかなか見つかりません><





その中でも、ほとんど出番がないのが
このふたつ↓

20160309-2.jpg


理由は容量が小さいから。
どちらもデザイン的にはとても気に入っているのですが
3人分に一度に作ることができないので
基本的に来客用になっています^^;




そして我が家で一番出番が多いのはこちら↓

20160309-3.jpg


もともとコーヒーポットなのでコーヒーはもちろんのこと
ティーバッグを入れて紅茶も作れるし
家にある茶こし網をセットして
茶葉の紅茶やお茶も淹れることができます。
(網はセットしなくても淹れられますが片付けが楽なので…)

専用のものではないので美味しくキチンとは淹れられませんが
レンジもOKだし、家族のお茶の時間なら我が家はこれで十分。
なにより3人分いちどに作れる容量(1L)が便利。

万一割れても気軽に買い替えられる価格も◎

我が家のはカインズホームで購入した
ダークブラウンのハンドルのものです。





さらにドライバー1本で簡単にハンドルを外すことができるので
洗っているうちに、ハンドルを止める輪の部分に溜まる
カルキ汚れのメンテナンスもしやすいのが気に入っています↓

20160309-4.jpg


ただ、来客人数が多い時には最初のふたつでは
すぐになくなってしまうので、大きなものがあればなぁと
探していた時に出会ったのがトップ画像のポットです。




波佐見焼のもので急須として販売されているものですが
容量がコーヒーポットと同じ1Lと急須としては容量が大き目。

デザイン的に、日本茶・紅茶どちらにも違和感なく使えそうなことや
愛用しているマグカップと同じ単色ではない
微妙な色合いがいいな~と思って選びました。

20160309-5.jpg


内側も色が付いているので、お茶の出具合が分かりにくいですが
茶渋汚れが目立ちにくいので、私は気に入っています。

また、しっかりした長さのある茶こし(18-8ステンレス)も使いやすく
最近は家族のお茶の時間は、気分によって使い分けています^^



在庫限定特価でした(^^♪


電子レンジ使用可能・食器洗浄機使用可能


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

透明なモノは中身が見えて、それがいい場合もあるのですが
温かみはちょっと薄いかなという気がします。
そんな我が家も透明ガラスのものがひとつだけ。
波佐見焼のものは温か味がありますね。

色々と使い分けられていてさすがだなと感じました^^
逆にウチなんかは、透明のもので室内の観葉植物に水をやったり
ひどい時には明石焼きのタネをたこ焼き器に流し込むのに使ったりとか…
一石三鳥くらいに使うにしても後者はひどすぎですね^^;

2016/03/09 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> そんな我が家も透明ガラスのものがひとつだけ。

ガラスのは本当に便利なので我が家も普段はガラスのばかりです。

> 波佐見焼のものは温か味がありますね。

来客があるときにガラスので紅茶や緑茶は味気ないな~と
感じて今回はこちらのものを追加しました。
まだ追加したばかりで、たくさんの方にお茶を出す機会もないのですが
活躍してくれるかなと思っています^^

> 一石三鳥くらいに使うにしても後者はひどすぎですね^^;

私もどちらかというと一石三鳥くらいでガラスのものを使っていますよ~。
ちょっと水を差したいときなんかにも、注ぎやすいですし便利ですよね。
明石焼き!家で食べてみたいです~。
たこ焼き器はひそかな憧れだったりします^^

2016/03/10 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment