家づくり手帖

ARTICLE PAGE

02 2016

■岡理恵子さん

20160302-1.jpg


岡理恵子さんといえば、点と線模様製作所のデザイナーとして
活躍されている模様作家さん。

岡さんがデザインされた絵柄に初めて出会ったのは
ペーパーナプキン。
次に手に取った活版印刷のポストカードブックではじめてお名前を知りました。

私が買ったのは「mori」「紫陽花」の2種。
  

ポストカードブックの詳しいレビューはこちら→





そして今回購入したのは
MADE IN JAPANのデザイナーズファブリックメーカー
QUATER REPORT (クォーターリポート)の生地で岡さんが
デザインされたテキスタイルです。

20160302-2.jpg


たくさんある中から迷いに迷って選んだのはトップ画像のふたつ。
「Float」「Send you flowers」という作品です↓

 

海外のカットクロスと比べると約75cm×50cmという大きさで
1000円以下という、良心的なお値段です。




ひとめぼれした「Float」は春になったら
ファブリックパネルに使いたい!と思って購入したので
今週に入り、すぐに張り替えました^^

20160302-3.jpg


部屋の雰囲気が、春らしい雰囲気になり大満足。

岡さんのデザインされる模様はご出身地でもある
北海道の自然だったりするそうですが
色づかいなども含め、すべてが優しくて
見ていると、とても癒されます。




もう一枚の「Send you flowers」はクッションカバーにしようか
しばらくサニタリールームのファブリックパネルを
これに張り替えようか悩み中。

20160302-4.jpg


綿85%・麻15%なので
春から夏にかけてのぴったりのクッションカバーになりそうです^^


マスキングテープのセットも気になっています↓

税込1000円・ゆうメール送料無料

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんばんは~

お手頃価格で素敵なテキスタイルですね。
海外のものはどれもお高いものばかりで簡単に変えることが難しかったりしますよね。
また、大きさも手ごろなのが魅力的。
それこそ海外のものは、大物を作るときにはいいのですが
手ごろサイズのものを作りたいとなると、大きさがあるので
素敵なデザインを活かすことが難しい場合もありますし。

デジタルカタログを拝見しましたが、私も何かほしくなっちゃいました^^

2016/03/02 (Wed) 20:29 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> また、大きさも手ごろなのが魅力的。

ファブリックパネルを作るのにちょうどよいサイズでした^^
海外のものは素敵な柄のものが多いのが魅力ですが
価格もどうしても高くなってしまいますよね^^;
日本製のものでもっとファブリックパネル用になりそうな
生地で柄のものが増えるといいな~と思います。

> デジタルカタログを拝見しましたが、私も何かほしくなっちゃいました^^

夕陽さんが選ばれるのはどれかな~と
想像しながら楽しみにしてますね♪

2016/03/03 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment