家づくり手帖

ARTICLE PAGE

03 2016

■西尾商店の「亀の子たわし」

20160203-1.jpg


日本生まれのロングセラー「亀の子たわし」。
最近は使われない方も多いそうですが
私にとっては必要不可欠な道具のひとつです。

いちばんオーソドックスでよく知られている形はこちらですね↓


私が使っているのはこちら↓

ホワイトパームだけで作られているので
通常のものよりも、かた目です。




用途的には通常のものでもよかったのですが
明るいホワイトパームのほうが好みだったので^^

20160203-2.jpg


100円ショップなどにも、似た感じのたわしはあるけど
「西尾商店」さんのものと比べてしまうと品質がまるで違います。

目がしっかり詰まっていて、揃っているし
握った感じが優しく、毛の硬さが絶妙。
毛も抜けにくいです。




私は主にゴボウや里芋などの根菜類の
泥落としや皮むきに使っています↓

20160203-3.jpg


また、おろし金を洗う時にも便利。
スポンジ(アクリルたわし)と違って引っ掛からないので
簡単にきれいに洗浄することができます^^




そんな感じでとても便利に使っているのですが
唯一難点があるとすれば
たわしの毛の間に食材のカスが詰まりやすいこと。

20160203-4.jpg


水で洗えば、水圧でたいていのカスは取れてしまいますが
取れない場合は歯ブラシを使って取り除いています。




天然素材だけでできているので、とにかく水切れがよく
↓のように吊るしておけば、すぐに乾きます◎

20160203-5.jpg


あとは定期的に日光消毒。

100年以上の歴史がある西尾商店。
長く愛されているものには、やっぱり理由があるなと思うこの頃です。

こんなかわいい形のものが、新しく発売されているのを発見☆↓
 
今度はこちらを使ってみたいと思います♪^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

先日何の番組か忘れたのですが、たわしの製造元で手作りで作られているところや
そこのたわしで体も洗えるとか、従業員の方もそうして使っているとか
やってました。
本当に品質の良いものは、肌にも優しい素材や製造方法だったり
するんやなぁと夫と見ていたところです。

確かに卸し金を洗うとき、スポンジ引っかかりますよね^^;
こするというより、叩き洗いみたいにしてますが、たわし便利そう!

昔からあるロングセラーのものは、やっぱり長く愛される理由が
あるんですね。納得!

2016/02/04 (Thu) 17:25 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> そこのたわしで体も洗えるとか、従業員の方もそうして使っているとか
> やってました。

その番組観たかったです~!
HPを見るのも楽しいですが実際に使っているところなんかをみると
いろんな発見があるのかな?と思います^^

> 確かに卸し金を洗うとき、スポンジ引っかかりますよね^^;

たわしで洗うとストレスレスですよ!^^
あとマイナーなので書かなかったのですが
精米機のかごの隙間に詰まってしまったぬかもきれいに簡単に落とせます。

> あるんですね。納得!

ロングセラーの商品といえばハイターなども^^
あと夕陽さんが先日紹介されていた青のシリーズもですね☆

2016/02/04 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment