家づくり手帖

ARTICLE PAGE

08 2016

■雑巾づくり

20160201-1.jpg


古くなったリネン類はウエスとして使いますが
ウエスにするときは使いやすい大きさに切って使っています。

ただ、タオルは切るとポロポロと端から
糸くずが出てしまい始末が悪いのですよね。

ということで、今年の初ミシンは「雑巾」づくり。




思い返せば、初めて母にミシンの使い方を教えてもらって
縫ったのは学校に持っていく用の雑巾だった記憶が。

もうずっと雑巾を縫う機会もなく
すっかりどう縫っていたかも忘れてしまっていたので
縫う前にネットで縫い方を検索してみました。

20160201-2.jpg
母が縫ってくれた雑巾


「雑巾」といっても、縫い方も人それぞれ。
皆さんとても工夫されていて、裁縫素人の私にはとても勉強になりました。

そんな中から

無料型紙工房ことろ」さんの
作り方☆ぞうきんを楽に縫う方法。パワーのないミシンでもOK☆縫い方

を今回は参考にさせていただきました^^




まず、タオルを半分に切って、両端の硬い部分を切り落とします↓

20160201-3.jpg



切ったタオルを半分に折って筒になるように端を縫います↓

20160201-4.jpg



縫ったら表に返して、あとはぐるっと一周縫って
×印のステッチを縫ったら完成☆

母が作ってくれたようなきれいな雑巾には程遠く
自分の裁縫レベルの低さに辟易しましたが、何とか形になりました。

20160201-5.jpg


半分に切って、さらに分厚くなる端も切り落としているので
雑巾が厚くなりすぎず◎
端の処理も簡単でした^^

ちなみに、ミシンを購入する前は
切らずにそのままの大きさで、車の拭き上げなどの
大きな場所用のウエスとして使っていましたが
こうして成型したことによって使い勝手もUP☆
たくさん縫ったので、掃除に励みたいと思います。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

なるほど、両はしの厚みのあるとこを切り落とすのですね!
私もru:riさんと同じく、小学校の時の休み明けに持ってくるように
言われていたのを縫ったのが最後かも。

ハンドやフェイスタオルはもっぱら車の洗車に使って処分なんですが
さすがにバスタオルは大きすぎて困っていたので、バスタオルを
雑巾にしてみようかな^^
きっと全側面がボロボロっとなりそうなので、内側に入れ込んで
ミシンで一気に仕上げたいなと考え中です♪

2016/02/08 (Mon) 12:17 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> なるほど、両はしの厚みのあるとこを切り落とすのですね!

しっかり厚みのあるものほど、切り落とすと
縫いやすくなると思います~^^

> 言われていたのを縫ったのが最後かも。

切らなければ成形されてなくても問題ないですし
なかなか縫う機会がありませんよね。

> ミシンで一気に仕上げたいなと考え中です♪

うちはバスタオルを使っていないので
ウエスになることがないのですが
バスタオルこそ確かに小さくして使いたいですよね^^
ぜひぜひ久々の雑巾縫い、楽しんでください~☆

2016/02/08 (Mon) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment