家づくり手帖

ARTICLE PAGE

23 2015

■洗たくカゴを買い替えました

20150923-1.jpg


今年の買い替えリストに入っていたもののひとつだった
「洗たくカゴ」をようやく買い替えることができました。




洗濯かごを選定した時の条件は

・起きたい場所にピッタリ収まること
・現在使っているカゴと同じくらいの容量
・脚付き
・通気性が良い
・長く使える素材でできている
・シンプルなデザイン

の6つでした。

20150923-2.jpg


通気性と、長く使える素材を考えて
ワイヤーバスケットに行きつくまではスムーズだったのですが
なかなかコレ!という大きさが見つからず…
最後は、もしかしたら収まらないかも?!と
半ば賭けの状態での、注文。




ということで、ビフォー・アフターです↓

20150923-3.jpg


20年以上は確実に使っている樹脂製の洗濯かご。
遠目にはまだ大丈夫そうですが、
近くで見ると、劣化が気になっていました。




今回購入したかごのサイズは、約W380×D285×H320mm
とHPに記載されていたのすが、起きたい場所の幅は270mm。

単純にサイズだけ見ると15ミリほどはみ出してしまうのですが
台形型で底面のほうが小さいくなっているのでもしかしたら
置けるんじゃないか?と思って注文したら
運よくピッタリでした^^

20150923-4.jpg


容量的にも、以前使っていたものとほぼ同じ。
洗濯物干しと同じステンレスカラーで統一感が出てスッキリ♪




条件にしていた脚も付いています↓

20150923-5.jpg


大きさ、通気性については以前のものと変わりませんが
唯一変化した点は重さ。
スチール製なので、以前の樹脂製に比べると重くなりました。

商品ページに重さの記載がなかったので
計ってみたら、本体の重さは約1kgでした。

うちの場合はほとんど持ち運ばないので気になりませんが
濡れた洗濯物を入れて運ぶには少し重いかなと思います。




パントリー側からサニタリールームに繋がる扉と、洗濯機置き場の扉を開けて
パントリー側から見るとこんな感じです↓

20150923-6.jpg


大きな変化はありませんが、洗濯かごの存在感が薄くなりスッキリ。




何より、ずっと気になっていた洗濯かごを新調できて満足☆

20150923-7.jpg


先代を越える20年以上を目標に
長く大切に使っていきたいと思います^^


こちらで購入しました↓


S/M/Lの3サイズ展開です

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

いつも、理想のモノを確実に手にするために時間をかけて
モノ選びをされる点、すごいなぁと拝見しています。
私もこういうのが欲しいと思って色々と買っているはずなんですが
こだわりがすごく少なくて、あまり何も考えて買っていないのかな?と
結果失敗することも多くて^^;

ちなみに、洗濯前の脱いだモノを入れるカゴとしても使用されているのですか?
通気性があることが条件とのことで、洗濯が終わり干すまでの
また取り込んでしまう前のモノを入れるだけでないのかな?と
疑問に思いました。
個別に分けると場所もモノも増えるので、ひとつで兼用出来たら
スペースの無駄も防げますね。

2015/09/24 (Thu) 16:12 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> モノ選びをされる点、すごいなぁと拝見しています。

ありがとうございます。
でも、検討しすぎて売り切れてしまったりすることもあり
優柔不断なのもほどほどに…と自分で思うことも^^;
縁がなかったと諦めるようにしていますが
私は夕陽さんのような、もう少し早い決断力がほしいです。

> ちなみに、洗濯前の脱いだモノを入れるカゴとしても使用されているのですか?

はい^^
身体を拭いたタオルなど水気の多いものはハンガーにかけて
選択まで、洗濯機の上に干していますが
その他のものは、こちらのカゴに入れています。

逆にうちは取り入れるときはカゴを使わず
そのままたたむ場所に持ってきてハンガーなどから外しています^^
干すときも、シーツなどの大物以外は
直接ハンガーに洗濯機からかけて干すので使わないです。

よく考えてみると、脱衣カゴといったほうがいいですね^^;

2015/09/24 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment