家づくり手帖

ARTICLE PAGE

12 2015

■保険ほっとライン

20151012-1.jpg


今日は、医療保険についての4つ目の記事になります。

 ■医療保険の検討 
 ■医療保険をふたつに分けた理由
 ■保険の保障内容 -まとめ-

ひとつ目の記事の最後にチラッと書きましたが
今回、保険を決めるにあたり無料相談窓口を利用させていただきました。




無料相談窓口といっても
けっこうたくさんあって、どこで相談しようか悩んだのですが
何回か通うことになることを想定して、あまり遠くない範囲にあるところ…と
何気なく決めた「保険ほっとライン」さん。

20151012-2.jpg


ペーパードライバーのようなものですが
いちおうFP2級を取得しているので
あまりに偏ったおススメなど、意に沿わない提案をされたら
セカンドオピニオンも必要だと思っていたのですが
期待以上の対応にセカンドオピニオンの必要を感じず
数回相談させていただき、契約までさせていただきました^^




期待以上だった点は

 ・私が箇条書きで書いていった「条件」に合う保険を的確に紹介してくれた
  →いくつか提案してもらったうえで
   それぞれの特徴や違いも説明してくれました


 ・私の質問には素早く、分かりやすい回答をくれた
  →○○を○○にしたらどうなりますか?
   ○○な場合はどうなりますか?などひとりでパンフレットを
   読んでいるだけでは分からない点をクリアにしてくれました   


 ・条件を加味した上で、新たな提案をしてくれた
  →医療保険とガン保険を分けて入るという提案をしてくれ
   分けるメリットやデメリットも説明してくれました


 ・見落としがちな部分をしっかりフォローしてくれた
  →年払いの方が、支払総額が安くなること
   クレジットカード払いが選択できることなど

20151012-3.jpg


その上で、検討する条件に設定したものを全てプリントアウトしてくれ
大切な部分にはマーカーで印をつけたり、追記をして家でも
比較検討がしやすいようにまとめてもらえました。

おかげで、提案してもらった保険の評判などを
家でじっくりネットで調べたり、比較がしやすかったです^^




家で検討した中で、出てきた疑問を質問し
クリアにしたうえで契約。

契約に必要な添付書類から、契約書を書く時までサポートしてもらい
面倒な手続きはすべてやってくれるので
自分で契約するよりも、気分的にもすごく楽。

20151012-4.jpg


また「保険ほっとライン」さんは「かかりつけの保険ショップ」という
キャッチフレーズがあるのですが、そのキャッチフレーズの通り
↑の画像のような「お客様のカルテ」を作成し、郵送してくれます。

このカルテはweb(きちんと倶楽部)でも確認出来るようになっており
トップ画像にあるカードも一緒に郵送されてきて手続きすれば
保険金・給付金の請求、各種の変更手続きのサポートなどが
受けられるようになっています。

しかも、希望すれば「保険ほっとライン」さんで契約したもの以外の
保険についても一覧に加えてもらえるので、家の保険をすべて
まとめることも可能。
こういった一覧を作っておきたいな~と思っていたので
我が家では活用させていただいています^^




保険を売ったら終わり!ではなく、こういったアフターサービスがあるので
契約後も安心感があります^^

また後日談になりますが、義母の保険についても相談に行ったのですが
その時には、はっきりと
「その保険はとても良い条件なので解約しないほうがいいです」
と、現在販売されている同額の保険のパンフレットを見せてくれながら
解約しない方が良い理由を説明してくれ
あらためて、「信頼できる」と感じました^^

20151012-5.jpg


長くなりましたが、こうした無料サービスを利用するときは
ある程度自分の中でしっかりとした
「必要な保障」や「条件」を具体的にハッキリさせて
利用することがポイントかなと思います。

また、相談に乗ってくれる方が
自分にとって「信頼できる」と感じられることも^^

皆さんの保険の見直しや、検討のご参考になれば幸いです☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment