家づくり手帖

ARTICLE PAGE

08 2015

■SK-IIの「CCクリーム」


20150809-1.jpg


リプレさんより、「P&Gマックスファクター」さんの
日やけ止め美容乳液「SK-II オーラアクティベーター CCクリーム」の
モニター機会を頂いたので、レビューをしたいと思います。




BBクリームが流行ったのをきっかけに
その後、CCクリーム、さらにはDDクリーム、EEクリームと
正直違いが分からなくなっているのですが
それぞれのアルファベットが、何の単語の略なのか分かると
違いもなんとなく分かりますね^^
ちなみに…

BB…Blemish(傷) Balm(癒すもの)
CC…Color Control(カラーコントロール)
DD…Daily Defense(日常から守る)
EE…Even Effect(さらに効果的に)


だそうで、各社で省略されている単語が違うこともあるそうです。

20150809-2.jpg


実はBBクリームが流行り始めた頃に
いちど使ってみて肌に合わないと感じて以来
この手のクリームは避けていたのですが
BBクリームとCCクリームはアプローチが全然違うものなのですね!

「BBクリーム」は元は傷を隠し、紫外線をカットし
傷跡ができる限り残らないように作られたものでカバー力に優れているのに対し

「CCクリーム」は美容を目的として作られたもので
光の反射などで肌の色を補正し、欠点をカモフラージュし
肌を綺麗に見せるクリームなんだそう。




ということで、SK-IIさんのCCクリームを使ってみた感想です☆

まず最初にいいなと思ったのは、一見普通のチューブタイプのようにみえるのですが
キャップを外すとポンプ式になっていること。
衛生的でなかなか使いやすくて◎

20150809-3.jpg


1~2プッシュが1回の使用量の目安と書かれていますが
柔らかめのテクスチャーですごく良く伸びるので
私の場合はいろいろ試してみた結果
半プッシュくらいが適量だなと思いました。
ということで、コスパ的にも◎

ちなみに量が多く厚塗りになると、ツヤ肌を通り越して
テカテカになっています^^;




使い心地は、肌にピタッと密着するけど、
SPF50+/PA++++ とは思えないほど軽くて◎

日焼け止め効果が高いと、重いと感じることが多いので
これには驚きました!

20150809-4.jpg


そしてCCクリームの特徴通り、光の反射を利用した
視覚効果か、細かいラメ(パール?)も入っているおかげかきれいなツヤ肌に。

肌の悩みを自然に目立たなくしてくれている感じがして
キャッチフレーズの「オーラ肌」に納得☆




またクレンジング後も、肌があまり疲れてないなぁと感じるのは
やっぱり配合されているスキンケア成分のお陰なのかな?と感じています。

BBクリームは私の肌には重すぎましたが
CCクリームは軽くて、付けているときも落とした後も心地よく
自分に合っているなと感じています^^

20150809-5.jpg


使い始めて約2週間。
自分なりに使い方をいろいろ試行錯誤して今は

CCクリームのあとに、パウダーファンデを薄く塗り、ハンドプレスで馴染ませ
キレイに馴染まなかった部分にだけ、上からCCクリームを少々重ねづける

という方法で使っています。

この方法にしてから、この暑さの中
外を歩いてもほとんど崩れず、冷房のよく効いたお店にいても
乾燥を感じることもなく、長時間きれいな状態が続いています☆

新しいコスメを使う時は自分に合った使い方を
いろいろ試行錯誤するのも楽しい♪^^



個人的には、軽い使い心地の下地や、ツヤ肌が好みの方に
おススメしたいCCクリームです☆



リピしているアイクリーム↓

今までもいくつかアイクリームは使ってきたけれど
このクリームがいちばん目元の悩みに効きました。
お値段だけの価値はあると思います^^





素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト