家づくり手帖

ARTICLE PAGE

11 2015

■流木で。

20150824-1.jpg


少し前に父の住む伊豆に行った時に
大小様々な形がある中から、目的に合った形のものを
吟味して拾い集めた流木。



使い古しの歯ブラシを使い、隅々までキレイに洗って
日当たりのよい窓辺で乾かしました↓

20150824-2.jpg





こちらを塗布するために、しっかり2日間
カラカラになるまで乾かしました↓

20150824-3.jpg


友人から分けてもらった蜜蝋です^^




きれいなウエスに付けて3度塗りしました↓

20150824-4.jpg


白木のように見えていた流木ですがが
蜜蝋を塗ったら、自然なツヤと共にその木そのものの色や木肌が出現。

1本1本に個性が出ました^^




そして、念願のカトラリーレストが完成☆

20150824-5.jpg


1本に2種のカトラリーが置けるものを
もう何年も探していたのですがピンとくるものに出会えず
ある日、もしかしたら代用できるかも?と思ったのが流木でした^^




流木は普通の小枝と違って、堅くなったものはしっかり堅く丈夫です。

20150824-6.jpg


蜜蝋を選んだのは、直接口に触れるものを置くので
安全なものである必要があったためですが
思いのほか手触りや風合いがよくなり、大満足^^




ガラスや陶器製の洗練されたカトラリーレストも素敵ですが
このナチュラルで素朴な雰囲気が、今の私にしっくり。

20150824-7.jpg


そして自分で集めた素材で作ったという愛着も^^
たくさん使っていきたい思います☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんばんは^^

流木と聞くと、大きいものばかりをイメージしていて、どどんと大きく
オブジェのように飾るのを想像してしまいますが、
こうして小ぶりなものをいかす方法もあるんですね。
蜜蝋を塗って仕上げる方法も勉強になりました。

一つとして同じものがないオリジナリティのあるものは、愛着が一段と湧きますね^^

2015/09/13 (Sun) 21:32 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 蜜蝋を塗って仕上げる方法も勉強になりました。

自分なりになにがいちばんいいのかな?と
調べたらよく分からなくなってきたので
自分で家具もつくってしまう友人に相談したら
蜜蝋をお裾分けしてくれました^^

初めて蜜蝋を使いましたがよく伸びて使いやすかったです。

> 一つとして同じものがないオリジナリティのあるものは、愛着が一段と湧きますね^^

はい^^
大切にメンテナンスをしながら、育てていきたいなと思っています。

2015/09/14 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment