家づくり手帖

ARTICLE PAGE

03 2015

■アジサイのドライ 2015

20150803-1.jpg


トップ画像は、初めて作ったアナベルのドライ。
キレイにできました^^




ということで、サニタリールームに飾っています↓

20150803-2.jpg


ファブリックパネルのグリーンとリンクして
グリーンな空間になりました^^

ファブリックパネルの生地はこちら↓

国産の生地です^^




普通のアジサイもドライにしました↓

20150803-3.jpg


ドライにするタイミングは立ち枯れする直前が
いちばん失敗がありません。




今年はアジサイを思いっきり小さく切り戻すので
来年の分までたくさん作りました↓

20150803-4.jpg


家にある小さな瓶に1センチくらいの水を入れて
切ってきたアジサイを挿して、そのままドライになるまで放置するだけ。




1週間くらいでこんな感じでドライが完成します↓

20150803-5.jpg


アナベルのドライはほぼそのままの色が残りますが
普通のアジサイは色が褪せます。




ブルー系のアジサイ↓

20150803-6.jpg


ブルーは比較的色がキレイに残ります。




ピンク系のアジサイ↓

20150803-7.jpg


ピンク系はいつも失敗気味…。
ブルー系と同じように作っても同じように出来ない不思議。
何かコツがあるのかな?


そんなわけで、今年もたくさんのドライができたので
リースでも作ろうかな?と思っています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

ピンク以外はとってもキレイな色に残るのですね^^
実家のトイレにも置かれていて、どうもそれはピンク系なんだなと
ru:riさんの記事でわかりました。(色がイマイチだったので^^;)

たしか紫陽花って、土の成分で咲く色が変化したりするんでしたっけ??
ピンクを買ったけれど、翌年から青しか咲かない~ということが
あるということですよね。
謎が多いですね~

2015/08/03 (Mon) 13:08 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> ピンク以外はとってもキレイな色に残るのですね^^

私が下手なだけで、ピンクもキレイに色を残せる方法があるのかもしれませんが
今のところ、ピンクはイマイチな出来になってしまっています。

> 謎が多いですね~

植えた土の微妙なPHの違いなんでしょうか?
同じ木からでも、紫っぽいピンクと赤っぽいピンクになったり
本当に不思議だな~と思います。
隅田の花火という品種など、がく紫陽花は
どこに植えても同じ色で咲くので
品種にもよるのかもしれませんね^^

2015/08/03 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment