家づくり手帖

ARTICLE PAGE

29 2015

■7月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2015-

20150729-1.jpg


毎月恒例の記録。
7月の中庭とヒメイワダレソウの様子です。




中庭のヒメイワダレソウはほぼ変化なし。

20150729-2.jpg


シンボルツリーのシマトネリコは
またカイガラムシが増えてきてしまったので
ようやく重い腰を上げて、駆除用の薬を散布しました。

また、効果がはっきりしてきたら記事にする予定。
元気になってもらうために、根気よく頑張ります!




犬走りのヒメイワダレソウ↓

20150729-3.jpg


どこまでが犬走りなのか既に分からない状態に…。
花は肉眼だともう少したくさん咲いているように見えますが
写真だと緑に埋まってしまっていて目立ちません^^;




こちらは駐車場側でいちばん花が咲いている場所↓

20150729-4.jpg


緑よりも白い花の比率の方が多く見えます。
昨年の冬は全く手入れをしなかった場所ですが、問題なく成長中。

場所によって、手入れが必要の有無がありそうです。

狭い場所…根が詰まってしまうと枯れるので、間引きが必要
広い場所…手入れ必要なし




今年もイワダレソウの花にはミツバチがたくさん来ています↓

20150729-5.jpg


日本ミツバチから蜜を採っている伯父が
今年はクロバチ被害が多く大変だと言っていたので
うちに来ているミツバチを観察してみたのですが
残念ながら西洋ミツバチだと判明。

今までミツバチの見分け方なんて知りませんでしたが
バッチリ見分けられるようになりました^^

ちなみに、日本ミツバチはお尻の黒い線の太さがほぼ均一で
全体的に黒っぽい印象、西洋ミツバチはお尻にいけばいくほど
黒い線が太くなり、黄色っぽい印象なんだそうです。

ミツバチといえば黄色というイメージがあったのですが
それは西洋ミツバチのイメージだったんだなぁと勉強になりました。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

こんなに暑く人はバテバテなのに、ヒメイワダレソウは元気ですね^^
根詰まり解消の作業など、暑さに気をつけてくださいね。

西洋と日本のミツバチの違い、私も初めて知りました。
今は西洋のほうが多いのでしょうか…
ミドリガメなんかも連日、外来種で増える一方だとかニュースで見ますね。
生態系のバランスがうまく保てられればみんな幸せなんだろうけれど。
生きとし生けるものはみんなそれぞれ大変なんだなとか思ってしまいました^^;

2015/07/29 (Wed) 13:17 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> こんなに暑く人はバテバテなのに、ヒメイワダレソウは元気ですね^^

本当に元気すぎて困るくらいです^^;

> 根詰まり解消の作業など、暑さに気をつけてくださいね。

ありがとうございます^^
今のところ枯れる気配はありませんが
昨年根切りをして、さらに元気になった気がします。

> 今は西洋のほうが多いのでしょうか…

ニホンミツバチのハチミツが高価なのは
そういった背景もあるのかな?と思っています。
伯父が言うにはニホンミツバチの蜜は1年に1度しか取れないけど
西洋ミツバチな何度でも採れるのだそう。
あと気性が西洋ミツバチは荒く、日本ミツバチは大人しいのだとか。

> 生きとし生けるものはみんなそれぞれ大変なんだなとか思ってしまいました^^;

本当ですね><
ブラックバスなんかもそうですが
自然界では、人間から見る生態系なんて関係なく
ただただ、そこでの強者が種を繁栄させていくのですよね。
生きるものは、生きるために皆それぞれに必死なんだと思います。

2015/07/29 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment