家づくり手帖

 

2015.08.07[金] ■初めての一眼レフカメラ

20150810-1.jpg


少し前に、実家に行ったときに
カメラが趣味の父から「古くてもう使わないけど、使うか?」と言われたのが
この2008年発売のニコンD60。




私のカメラの知識では、使いこなせないだろうし
大きくて場所も取るし、凝りだすと父のように湿度を一定に保つ防湿庫まで
必要になりそうな気がして、私にはコンデジで十分!と避けていた一眼レフ。

20150810-2.jpg


「もし使いこなせたら、次来たときにもう少し新しいのも持ってけ」という
父の言葉もあり、ちょっと頑張ってみようかなと
使ってみることにしました。

父が現在メインで使っているカメラ本体↓

さらに大きい…。




私が譲り受けたD60は一眼レフカメラのエントリーモデルということで
かなりコンパクトで、ボタン類も少ない方なのだそう。

20150810-3.jpg


それでもコンデジしか使ってきたことがない私にとっては
重いし、設定できることもケタ違いに多く
カメラ用語の基礎知識もろくにない私には
取扱説明書を読んでも、ちんぷんかんぷん。




基本的には「習うより慣れろ」でいきたいと思っていますが
あまりに分からないことが多すぎるので
自分のために、基礎をまとめることにしました。

20150810-4.jpg
レンズ:AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G (IF)


ED…「焦点距離」

F値…「絞り」を表す単位のこと
※「F値」は小さいほど明るいレンズで、被写界深度が浅くなり背景もぼかしやすい

このレンズはF値連動型のレンズで
焦点距離を18mmから105mmにすると、 開放絞り値もF3.5からF5.6に変わる


「絞りを開ける」(F値を小さくする)
→ピントを合わせた以外の背景がボケる写真が撮れる(被写界深度が浅い)

「絞る」(F値を大きくする)
→コンデジのような背景がボケない写真が撮れる(被写界深度が深い)




被写界深度を浅くする方法(背景をぼかす方法)

・レンズの絞り値(F値)が小さくなるほど、被写界深度は浅くなる
・レンズの焦点距離(ED)が長くなるほど、被写界深度は浅くなる
・撮影距離(被写体とカメラの間の距離)が短くなるほど被写界深度は浅くなる

20150810-5.jpg


私は主に2番目の方法で、背景をぼかしています。




コンデジでは難しかった「前ボケ」写真も一眼レフなら簡単。

20150810-6.jpg


絞りを開放(F値を小さく)設定し、望遠レンズの前に葉っぱを入れ
ピントは奥のガラス窓に合わせて撮影しました。

一眼レフカメラがあったら、こういった写真を撮ってみたいなぁと
思っていたので、撮れた時は感動しました^^




まだまだ、良く分からない機能もあるけれど
自分の好みの設定は少し分かってきたところです。

好みの設定だけでなく、被写体によって自分がイメージした通りに
撮るにはどんな設定にしたら良いか
判断できるようになるのが当面の目標p^^q

20150810-7.jpg


母とは女同士ということもあり、共通の趣味や話題もたくさんありますが
父とは、特にそういったものがないので
次に実家に行く時までには、きちんと使えるようになって
カメラが趣味の父と、写真を撮りに出掛けられたらいいなぁと思っています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんにちは~

私なんてとりあえず写してみて…あとはガイドに従って
シーン別にちょっといじるくらい。
宝の持ちぐされもいいとこですほんと。

でも、ブログを拝見して、ちょっと落ち着いたころに
取説眺めて勉強してみようかなという気になりました。
ありがとうございます^^

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 宝の持ちぐされもいいとこですほんと。

私も基本は自分が気に入った設定ばかりですが
一眼レフは本当に設定出来ることが多いですよね!
設定次第で目に映っている景色とはまるで違う世界になるのが
とても面白いなと思って、いろいろ試しています^^

> ありがとうございます^^

カメラは凝りだすと本当にキリがないのは
父を見てよく知っているので、私もほどほどに勉強をしたいと思いますp^^q






(編集・削除に必要)


管理人にだけ表示を許可

この記事のトラックバックURL

http://rurihouse.blog99.fc2.com/tb.php/1515-d5ed8d44

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri