家づくり手帖

ARTICLE PAGE

22 2015

■「モリビト・タビビト」シリーズ

20150622-1.jpg


今年の本屋大賞に選ばれた「鹿の王」の作者「上橋菜穂子」さんの小説
「モリビト・タビビト」シリーズに夢中です。

キッカケは、夫の友人がすすめてくれたアニメ

「精霊の守り人」

です。

こちらはNHK2007年放送されていたのですが
来年はなんと綾瀬はるかさんが主演でテレビドラマになるのだとか。

ちなみにアニメは『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズでおなじみの
神山健治が監督ということで原作を知らずに見ましたが
ジブリのような世界観と、ジブリとはちがった世界観が
とても良いバランスで、見終わったあとに切なくも
温かい気持ちになれる、素敵なアニメでした。




原作だとまだ続きがあると知り、気になりつつ
アニメがとてもよかったのでイメージを崩したくないな
と思って読み始めたのですが、そんな心配は無用でした。



アニメは原作の世界観にかなり忠実で、違和感なく
むしろ、アニメから入ったことで
より鮮やかに情景を思い浮かべられるのが良いくらい。

アニメになった「精霊の守り人」と原作の「精霊の守り人」の違いは
アニメならではのオリジナルストーリーが入っていたり
「精霊の守り人」の続きにあたる「夢の守り人」のストーリーが
オリジナルの設定で組み込まれていたりと、けっこうありますが
それも含め、個人的にはアニメからぜひ入っていただきたいと思うくらいです。




大きく分類すると「異世界ファンタジー小説」なのですが
フワッとしたファンタジーではなく
人間の生き方や政治の在り方などを軸に描いているので
ファンタジーが苦手な人でも、きっと楽しめると思います。



モリビトシリーズの主人公は30代の女用心棒。
タビビトシリーズの主人公は10代の皇太子。
舞台は中央アジア諸国に似た雰囲気の国々。

その国々の国の成り立ちや神話などの美しくも残酷なファンタジー部分と
策略や陰謀が渦巻く現実世界の融合がすばらしく
続きが気になり、読み始めると手が止まらなくなります。




ビックリなことには、これが「児童文学」として出版されていること。
何歳くらいの児童を対象にしているのかは分かりませんが
私が小学校中学年くらいのときは
寺村輝夫さんの王さまシリーズに夢中だったような…^^;



この「モリビト・タビビト」シリーズは、大人が読むと
「児童」である時期に読む、ワクワク・ドキドキとは違った視点で
読むようになるのかな?と想像しています。

ちょうど個人的には源氏物語がそんな感じなのですが
読む年齢によって、共感する部分が変化したり
違った視点に気付き、まるで違った物語のように感じられ
また10年後に読んだら今度はどんな世界を感じられるだろう?と
何度も読み返したくなる物語です。




そんなわけで、現在読んでいるのがこちら↓

20150622-2.jpg


図書館で借りて読んでいるのですが
梅雨時期は庭仕事もできない日が多いというのを言い訳に
暇を見つけては読み進めています。


どちらも内容は同じですが、右側の軽装版のほうがお安いです。

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

またまた初めてお目にかかる作品で、ru:riさんのブログからいつも
こういうのあるんやなぁと参考にさせてもらってます^^
図書館に行っても雑誌や旅行ガイドブック、インテリアの本とか
そんなのばっかり借りていまして^^;
活字のものからだいぶ遠ざかっているので、とても参考になります。

そういえば女王の花を途中まで揃えて読み始めたのですが、
足りない頭のせいで、国の名前が途中でこんがらがってなかなか
進みません^^;;;
今はいったんおやすみして、黎明のアルカナを読んでます♪

2015/06/22 (Mon) 13:42 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> こういうのあるんやなぁと参考にさせてもらってます^^

こちらこそ、いつも夕陽さんのブログを参考にさせていただいております^^

> 活字のものからだいぶ遠ざかっているので、とても参考になります。

私も最近は活字から遠ざかっていたのですが
久々に読書の楽しさを感じながら読んでいいます^^

> 進みません^^;;;

確かに色々な国が出てくるのでちょっとややこしいですよね。
でも、読み進めているうちに勝手に頭に入ってくると思います^^

> 今はいったんおやすみして、黎明のアルカナを読んでます♪

黎明のアルカナは読んだことないです~!
今度、漫画喫茶で探してみますね~^^


2015/06/22 (Mon) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment