家づくり手帖

ARTICLE PAGE

08 2015

■JosephJoseph クリーン&ストア

20150608-1.jpg


収納の巣さんの「ちゃっかりアイテムシリーズ
JosephJoseph「クリーン&ストア」が届いたので
今日はレビューをしたいと思います^^


「ちゃっかりアイテムシリーズ」とは
暮らしのがっかりな部分を「ちゃっかり」ラクしたり
効率UPするためのシリーズのことなのですが
今回のアイテムは一見何か分からない?




こんなふうにハンドルをあげると勘の良い方なら
分かる方もいるかもしれませんが「バケツ」として使える
クリーングッズなんです^^

20150608-2.jpg


バケツといえば丸い形のイメージが強かったので
私は最初にみたときはオシャレな収納バスケットかな?と
商品説明を読むまでバケツと気付かなかったのですが
知れば知るほど「ちゃっかり」ラクアイテムの良さに惹かれてしまいました。




ということで機能的な面から^^

素材は普通の一般的な青色のバケツよりも
かっちりしっかりした素材で、外側がマットで内側はツルンとした素材。

20150608-3.jpg


内側のメモリは海外製品らしく
アメリカとイギリスの2種類のガロンの表示が。
日本のリットルで換算すると容量約12Lです。




バケツとして良く考えられているなと思ったのが
この底面のくぼみ↓

20150608-4.jpg


円形のものなら当たり前のことなんだけど
こういったデザイン優先のもので、こういったところまで
キチンと配慮されているのは意外とないのですよね^^;




そしてこのバケツのいちばんの特徴は
ピッタリと収まる収納ラックがセットになっている点。

20150608-5.jpg


デザイン的なカッコ良さはもちろんですが
私がいちばん惹かれたのはこの機能。

このラックには洗剤類を収納しておけるので
掃除に使う、洗剤とバケツを一か所に省スペースに
無駄なく収納しておけるのです~。




実際に使ってみるとこんなかんじです↓

20150608-7.jpg


8種類の洗剤がスッキリ収まりました。
真ん中に仕切りがあるので
中でごちゃごちゃっと倒れたりすることもなく
高さも絶妙なので洗剤類が取り出しやすく、収納しやすいです。




そして掃除に必要なのがウエスやブラシ類。

20150608-9.jpg


左右の↑のような部分にウエスを引掛けたり
ブラシを立てておくことができます^^




ラックをバケツにINしているときも底面には少し余裕があるので
こんなふうに、底面に使い捨てのウエスを何枚か入れて収納しています↓
(※写真は使い捨てではありません)

20150608-10.jpg


ハンドルはキチンと自立するので、掃除後の雑巾類を乾かしておく場所としても◎




こんなふうに洗剤ごと掃除する場所にもっていって
ちかくでバケツに水を入れてもいいし
ストッカーはバケツの収納場所に置いていって
バケツだけ使っても洗剤の置き場に困らないので便利。

20150608-11.jpg


今までバケツ、洗剤、ウエスと別々の場所に収納していたのですが
全て1箇所にまとめておけるようになり
掃除に取りかかるまでの時間が短縮されました!^^




ちなにみ収納場所はパントリー内の一角↓

20150608-12.jpg


あまり奥行きのない場所なのですが、四角形のおかげで
無駄なスペースを作らずにスッキリ収まりました。




この場所はもともと洗剤置き場だったのですが
ずっともう少しなんとかしたいな~とモヤモヤしていた場所だったので
整理整頓ができて気分スッキリ↓

20150608-13.jpg


バケツは掃除のときだけでなく、買ってきた花の水揚げ時など
意外と使う機会が多いし、そうそう買い替えるものではないので
洗剤とバケツの置き場に困ってる方にはおススメです^^



カラーはホワイト/グリーンとグレー/グレーの2種類です。
素敵なデザインのバケツだと使うのも楽しくなりますね♪


足湯に使う方もいるそうです^^


-収納ツール専門店「収納の巣」ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト