家づくり手帖

ARTICLE PAGE

30 2015

■初体験、アーチフィッター

20150530-1.jpg


靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で足の悩みを解決する
「AKAISHI」さんのフラットシューズ「132フラットプレーンパンチング」の
モニター機会をいただいたので、レビューをしたいと思います。




AKAISHIさんの靴といえば「アーチフィッター」。
インソールが立体的で土踏まずにピッタリ吸いつくようにフィットするので
足裏がとても疲れにくくなっています。

20150530-2.jpg


以前ランニングで「足底筋膜炎」になってしまったことがあるのですが
その時に病院で「靴は足のアーチの部分をしっかりサポートしてくれるもの」が
予防になると聞き、ランニングシューズを選ぶときは
土ふまずの部分にしっかりクッションがあるものを選ぶようにしていますが
スポーツ用の靴以外で、しっかりサポートされているものは
デザイン的にう~んというものが多いのですよね^^;




そんな中で、履いてみたい!と思えるデザインに一目ぼれ。

20150530-3.jpg


ちょうど夏に向けて真っ白なフラットシューズが欲しいなと
思っていたところだったのですが、パンチングのデザインも夏らしく◎

オフホワイトとかではなく、本当に真っ白でエナメルのような光沢があります。




カジュアルなパンツスタイルから、スカートやワンピースまで
幅広く合わせやすいデザインだと思います◎

20150530-10.jpg


こちらのフラットシューズは

「足のお悩み」があっても、靴のおしゃれはあきらめない。

というコンセプトのもとに作られているそうですが
まさに、「快適さ」と「デザイン」が両立した靴ですね^^♪




そして、実際に履いて歩いて感じたのは
ランニングシューズのようなクッション性のある履き心地だけでなく
脱げにくさもランニングシューズ並みなのにビックリ。

私の場合、足の形のせいなのか大抵どんな靴でも
ちょっと走るとかかとが脱げてしまうので
甲の部分か足首の部分にストラップがついている靴を選ぶことが多いのですが
AKAISHIさんの靴は大丈夫でした!

20150530-5.jpg


履き始めの最初は、薬指のあたりがちょっと痛いかな~…と感じましたが
靴ズレもなく、今では薬指のあたりも馴染んできたのか
傷みも感じなくなり快適に履くことが出来ています^^




とにかくピッタリフィットしているので
どんな動きにも対応してくれるのが心強く◎

20150530-6.jpg


ウィンドウショッピングなどで長距離歩くと
だんだんと土踏まずの辺りが、痛くなってくるのですが
この靴だとそういったことがなく
土踏まず(アーチ)が支えられていることを実感できます。




それから靴自体の軽さも◎

20150530-7.jpg


フラットシューズだけど、本当のペタンコではなく
2.5センチ(実際の履き心地としては底の厚さ分を引いた1.5センチ)の
ヒールがあるので、かかとへの負担も低いんじゃないかな?と思います。

本当のペタンコシューズって意外と疲れやすいんですよね^^;





ちなみにサイズ感ですが私はパンプスは21.5センチ
その他は靴によって21.5 or 22.0センチを選ぶことが多いのですが
こちらは22センチで、靴下を履いてちょうどいい感じ。

20150530-8.jpg


薄手のストッキングだと、ストッキングの素材が滑りやすいこともありますが
少し前に足が滑ってしまう感じがあります。
厚手のタイツならOK。

サイズ選びのご参考になれば幸いです^^




靴は通販で購入しようとすると、サイズが合わなかったら…
イメージと違ったら…などなど、不安なことも多いと思いますが
「試し履きガイド」と共に「返品・交換用の着払い伝票」が
商品と一緒に送られてくるので、安心して購入できます。

20150530-9.jpg


オフィシャルストア「AKAISHI」
足の悩みの種類から靴を検索することができるようになっています^^


3色展開です↓



ブランド誕生から16年間で300万足を超える販売実績を上げているそうです。
外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
-外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

-ダウンをしのぐ暖かさ!!お好きなタイプを選べる『マックヒートアウター』-
関連記事
スポンサーサイト