家づくり手帖

ARTICLE PAGE

17 2015

■カリフォルニア・レーズン

20150517-1.jpg


カリフォルニア・レーズン協会から発売されている
「カリフォルニア・レーズン 小袋」&「ボナートMF・ミトン&鍋敷きセット」が
モラタメさんから届いたのでレビューをしたいと思います。




ドライレーズンといえば、鉄分やミネラルなどが豊富という
イメージはありましたが、今回のモニター機会をいただいて
さらにレーズンのよい点をいっぱい知ることができました☆

20150517-2.jpg


☆食物繊維が豊富
 →原料となるぶどうに由来する食物繊維に加え、
  乾燥工程で生成する食物繊維「イヌリン」を多く含む

☆脂質が低くコレステロールはゼロ

☆虫歯を予防になる
 →虫歯や歯周病の原因となる菌が増えるのを
  抑えてくれる「オレアノール酸」が含まれている

☆骨粗しょう症の予防になる
 →骨からカルシウムが溶け出すのを抑える「ホウ素」
  カルシウムやマグネシウムの吸収を促して骨作りをサポートする
  「フラクトオリゴ糖」という成分が含まれている

☆抗酸化力が高い
 →活性酸素の働きを抑えるので、老化現象(認知症など)の予防になる

などなど、こんなに身体に良いこと尽くめだったとは…驚きでした。

特にびっくりしたのは、虫歯予防。
甘いので、むしろ逆と思っていたくらいだったので意外でした~。




ということで、レーズンを早速いただきました↓

20150517-3.jpg


プレーンヨーグルトに入れて、まぜて一晩おくと…

↓↓↓

20150517-4.jpg


レーズンが柔らかくなって、ヨーグルトもほんのり甘くて
とても美味しいのです(*´∇`*)

この日は食べる直前にシナモンをふっていただきました♪

ちなみに450gのヨーグルトに30gのレーズンを入れました^^
食べる前にりんごや他のフルーツを足していただいても◎




続いて作ったのは混ぜて焼くだけの簡単、スコーンです。

20150517-5.jpg

[材量]
ホットケーキミックス
おから
プレーンヨーグルト
オリーブオイル
ブランデーで戻したカリフォルニアレーズン
ナッツ類
チョコ


材量を切るように混ぜたら生地をまとめて30分くらいねかせた後
3センチくらいの厚みに伸ばして、好きな形に切ってオーブンで焼くだけ☆

ヨーグルトで作るとしっとりした食感のスコーンになります^^

レーズンといえばスイーツ以外だと、カボチャサラダに使うくらいしか
あまり思い付かなかったのですが、カリフォルニア・レーズン協会さんのHPで
いろいろなレシピが掲載されていて参考になりました☆

 →カリフォルニア・レーズン レシピセレクション




いままであまり積極的に手に取ることがなかったレーズンですが
身体にも良いことがたくさんあるし、自家製のラムレーズンを作って
夏はバニラアイスにトッピングして食べるのも良さそう^^

20150517-6.jpg


2015年6月5日まで「カリフォルニア・レーズンキャンぺーン」実施中☆
詳しい内容はリンク先にてご確認ください^^
 →キャンペーン概要・対象商品



※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト