家づくり手帖

ARTICLE PAGE

11 2015

■5月の玄関と回廊 -2015- 

20150510-1_20150430230325ced.jpg


5月といえば「端午の節句」。
とういことで、夫が子どもの頃に飾っていたという兜飾りを出しました。




実は旧居の荷物整理をしているときに
鎧飾りや兜なんかはもういらないかな?と思ったのですが
義母と相談して、いちばん小さな兜だけ残すことに。

20150510-2_2015043023033144b.jpg


鎧兜は「身体を守る」=「健康祈願」という願いをこめて
子どものために飾るものですが
私は5月の季節飾りとして、飾ってもいいかな?という気持ちで残しました。

毎年、出そう、出そうと思っては忘れてしまっていましたが
ようやく出せました。

少し傷んでしまっていたところもあったので
これからは毎年、虫干しも兼ねて出してあげようと思います^^




回廊の絵も、端午の節句にちなんで鯉のぼりの絵に^^

20150510-3_20150430230333194.jpg


フリー素材をプリンターで印刷したものです。




箔の入った和紙素材の用紙に印刷したら
素朴な絵の雰囲気が引き立ち自己満足。

20150510-4_20150430230335c90.jpg


夫は、鯉のぼりも、鎧兜もほとんど飾った記憶がないようで
兜は初めて見たような感覚だったみたいです。

私は毎年父母が出してくれた雛人形のことは
とても良く覚えていますが、男性はそんなものなのかもしれませんね。




今月はいただきものの花もあって
普段はあまり家で見ないような花が新鮮でした。

20150510-5_201504302303348bc.jpg


このバラもそのうちのひとつ。

バサッと無造作に花器に入れただけですが
ちょっとくすんだアンティーク感のある色が
回廊のウィンドウピクチャーに良く映えました^^

毎年庭に咲く花は、めぐる季節を感じさせてくれますが
珍しい花は新鮮さや違った空間を届けてくれます。

この場所はもうすぐ生花がすぐにダメになってしまう温度になる場所なので
少しでも長く生花を楽しもうと思います。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

小さい頃は親も子も、雛人形や端午の節句の飾りをマメに出すみたいですが
中学生とか大きくなってくると出さないお宅も多いみたいですね。
そして、昔は8段とかある雛人形も今はあまり見かけず、ケースに
入っているものが多いように思います。

ポストに入る地域の情報誌の「譲ります」や「売ります」コーナーにも
雛人形などのキーワードがよく載っているのを見かけます。

私の雛人形も、姉のところに姪っ子が誕生したあたりにお引越しです。

大人になって意味を知り、改めて鑑賞すると新鮮な気持ちになりそうですね^^
健康祈願成就、私も願っています。

2015/05/11 (Mon) 11:14 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 中学生とか大きくなってくると出さないお宅も多いみたいですね。
> そして、昔は8段とかある雛人形も今はあまり見かけず、ケースに
> 入っているものが多いように思います。

子どもの頃は雛人形を飾る時期になると和室が雛人形の部屋になって
とてもワクワクしたのを覚えています^^
今はコンパクトなものが増えましたよね。
それだけ大変な作業をして出してくれていたのだと思うと
感謝の気持ちでいっぱいです。

> 大人になって意味を知り、改めて鑑賞すると新鮮な気持ちになりそうですね^^
> 健康祈願成就、私も願っています。

ありがとうございます。
子どもの頃はあまりそういった由来は深く知らずに見ていましたが
ひとつひとつに親の願いが込められていると思うと
また感慨深く感じられます。

2015/05/11 (Mon) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment