家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2015

■緑と赤の「ノリノハイパー」

20150501-1.jpg


「ケシポン」などオリジナル性・デザイン性・機能性にこだわった商品を
多く発売されている文具メーカー
PLUS Stationery(プラス・ステーショナリー)さんより
「ノリノハイパー」のモニター機会をいただいたのでレビューをさせてください☆




テープ型の「のり」も少し前から見かけるようになりましたが
なんとなくスティック型に慣れていることもあり
手にする機会がありませんでした。

今回初めて使いましたが、いちばんの感想としては

「のりとテープのいいとこどり!」

20150501-2.jpg


好きな分だけ、両面テープを修正テープのような感覚で
貼りつける感じで使えます。

のりだと油断すると手に付いたりして「あ~」となることがありますが
テープのりはそういったこともないし
小さな場所にピンポイントで、使えるのが便利だなと思いました^^




さらに、用途に応じてテープの幅や粘着力の強弱が選べます↓

20150501-3.jpg


赤色の「強力に貼れる」タイプの方はテープ幅が10mm・15mmの2種類あります。
緑色の「きれいにはがせる」タイプの方は、15mm幅のみ。




「きれいにはがせる」のほうの粘着力はマスキングテープくらいなので
私は壁に貼って飾っている折り紙に愛用中です↓

20150501-4.jpg


今まではマスキングテープを輪にして貼っていましたが
これだと輪にしないぶんピタッと壁に密着していい感じです^^

きれいに剥がせるので、ポスターや絵を壁に一時的に飾るのにも◎




そして、こちらは「強力に貼れる」タイプ。
商品名に「超強力」とあるように、かなり強力に貼ることができます。
強度的にはボンドくらい?

20150501-5.jpg


ということで、少し前から剥がれてきて気になっていた
スツールの脚の裏のフェルトの張り替えに使ってみました。




きれいになってスッキリ!
幅もちょうどピッタリで、あっという間に張り替えられました♪

20150501-6.jpg


フェルト自体にも粘着テープは付いていますが
弱いから剥がれやすいんですよね^^;

このテープのおかげで、かなり強力にしっかりくっついているので
簡単には剥がれなさそう。




あまり新しい文具には手を出さないほうなので
消せるボールペンなんかも未だに使ったことがないのですが
文具も日々進化してますね~!

20150501-7.jpg


今回、テープのり「ノリノハイパー」を初体験しましたが
これからも使っていきたいアイテムだなと思いました。
もうこれがあればスティックのりは必要ないかも。

 


プラス株式会社ステーショナリーカンパニー
-プラス_モニプラ部ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

■参加してみました→ シヤチハタ ネーム9 着せ替えパーツ デコスタイル
関連記事
スポンサーサイト