家づくり手帖

ARTICLE PAGE

27 2015

■2月の外庭 -2015-

20150227-1.jpg


トップ画像はヒメシャラの新芽。

1月以上に寒く感じた2月ですが、暦の上では立春もすぎ
植物たちは、着実に春に向かって準備を始めている様子。

三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。




こちらは、満作のつぼみ↓

20150227-2.jpg


蝋梅の花が全て終わったころに咲き始めるので開花は来月。
たくさんのつぼみがついているので
今年もたくさんの花を楽しむことができそうです。




水仙の新芽↓

20150227-3.jpg


色々な場所にツクツクと芽が出てきました。

球根のものは、冬の間はすっかり存在を忘れてしまいがちですが
こうして新芽を見ると、春も近いのだなと感じられます。




クリスマスローズ↓

20150227-4.jpg


まだ花の気配はなし。
昨年は4月に入ってからの開花だったので
今年もきっとそれくらいなのかな?と楽しみにしています。




沈丁花のつぼみ↓

20150227-5.jpg


株を小さくするために切り戻してしまったので
今年は花は無理かな?と思っていましたが咲いてくれそう。

子どもの頃に住んでいた実家にもあった花なので
とても私にとっては馴染み深い花です。




梅のつぼみ↓

20150227-6.jpg


今年も花芽と葉芽の区別ができるようになった先月に
しっかり剪定をしました。

おかげでつぼみがたくさん。
そろそろ咲きそうです。




寒菊の八重↓

20150227-7.jpg


菊といえば秋のイメージがありますが
寒い時期に咲くのが寒菊。

1年でいちばん寒い時期に、咲いてくれ
切り花としても長く持つので
仏壇に供える花としても重宝しています。




同じく寒菊の一重↓

20150227-8.jpg


八重と比べると、華やかさに欠けますが
八重とはまたちがった可愛さがあって好きです。


2月は1年でいちばん、庭が寂しくなる時期。

寒さもピークということもあり
外にでて庭を眺めることもほとんどないのですが
こうして写真におさめると、小さな変化が感じられ
春の足音を聞いたような気がしました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

水仙のお花、ru:riさんのお宅のは黄色なんですよね。
というのも、先日初めて訪れた公園でたくさん白い水仙が
咲いていて、母が
「白はよく見るけど黄色は滅多に見いへんなぁ。黄色は難しいんかな?」と
話していたので、そういえば…と思い出しました。
何か特別なことされていますか?
あまり見かけないだけなのかなぁ…

沈丁花、私も子供の頃よく遊んだ幼馴染の家にあって、よくままごとで
花を「お味噌汁の具」に見立てて遊んだ記憶があります。
香りもよくて、道でどこからか香ってくると思い出が蘇ります。
懐かしい~

2015/02/27 (Fri) 14:35 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 何か特別なことされていますか?

特に何も特別なことはしていません^^
色は白もありますが、どちらも同じように咲きますよ~。
水仙もいろいろ種類があるので
白色のほうがよく植えられているのかもしれませんね。

> 懐かしい~

昔はおままごとで草花をよく使いましたよね^^
沈丁花がお味噌汁の具だったら、とってもいい香りがして
色もかわいいし素敵ですね♪
沈丁花は挿し木で簡単につくので、ぜひ^^

2015/02/27 (Fri) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment